簡単に出来るカラー診断で、自分に似合う口紅を選ぼう

簡単に出来るカラー診断で、自分に似合う口紅を選ぼう

口紅選びに失敗しないためには、自分に似合う色をチョイスするのことが大切。素人でも簡単に分かるカラー診断を参考にして、あなたに似合う口紅を選びましょう!
Sao

カラー診断であなたに似合う口紅が分かる

リップメイクは、メイクの中でも顔の印象を左右するので大切です。
似合わない色をチョイスしてしまうと、結局使わなくなって家に置きっぱなしになってしまう…なんてことも。
では、自分に似合う色はどうやって選ぶのが良いのでしょうか。

皆さんは自分のパーソナルカラーをご存知でしょうか?
パーソナルカラーとは、「春・夏・秋・冬」にカラーのタイプを分けて似合う色を分析する手法のことを言います。
この4つのカラータイプに分けるパーソナルカラー診断には、プロレベルの知識が必要になるのですが、「イエローベース」と「ブルーベース」の2つのカラータイプに分ける方法なら比較的簡単に判断できるそう!

ぜひ、今回ご紹介する自分で出来るカラー診断を参考にして、あなたに似合う口紅をチョイスしましょう!

口紅選びの前に、自分の肌タイプでカラー診断しよう

色白の人と地黒の人がいるように、日本人でも肌の色には個人差があります。ですので、それぞれに似合う色があるというのは、当たり前のことですよね! それは口紅だけではありません。アイカラーやチーク、服だって人によって似合う色があるのです。そして、これはそれぞれの肌のタイプで変わってくると言われています。肌のタイプは下記をチェックすることで簡単に見分けることができるそう。

まず、あなたが普段使っているアクセサリーはゴールド or シルバーのどちらでしょうか?
もしゴールドの方が肌馴染みが良いという人は「イエローベース」、シルバーの方が馴染んでいる人は「ブルーベース」の可能性があります。
また、それだけでは判断できないという人は、自分に似合う白を想像してみて下さい。
アイボリーの様な黄色味が入っている白が似合う人は「イエローベース」、純白が似合う人は「ブルーベース」です。

ちなみに、パーソナルカラー診断を受けたことがある人は、春・夏タイプならイエローベース、秋・冬タイプならブルーベースだと言われていますよ!
自分に似合う口紅選びがあなたを輝かせる

両タイプが似合う口紅の色を解説します

【イエローベース】
オレンジ系、ベージュ系など「黄色みが強いカラー」がおすすめだと言われています。
グロスの場合は、薄いベージュにゴールドラメが入ったタイプなどもナチュラルに肌に馴染むので綺麗に見えます。
ですので、この口紅に合わせてチークもオレンジ系を取りいれるのがおすすめです。
また、ピンクを取りいれる場合は、「サーモンピンク」を選ぶのがポイントです。
サーモンピンクは、ピンクの中でも黄色みが強いので、イエローベースの人に馴染みやすい色なのです。
サーモンピンクの口紅を塗る場合は、コンシーラー等で唇の色味を消してから塗ると綺麗になりますよ。

【ブルーベース】
マゼンダやベビーピンクなどのピンクの中でも「青みが強いカラー」や、鮮やかな赤も似合うでしょう。また、ショッキングピンクもおすすめです。
ブルーベースの方は、チークもピンク系をチョイスするのが良いと思います。
ただし、色味が濃いものは厚化粧になりかねませんので、口紅が濃いならチークは薄めにするなどの調整が欠かせません。

関連記事