ダイエットの決め手は朝食にあり! 朝食メニューの大公開

ダイエットの決め手は朝食にあり! 朝食メニューの大公開

いろんな体型体質があるように、ダイエット方法はいくつもあり、どれが合うのか分からなくなっていませんか?今回は朝食に焦点を当てダイエット朝食をご紹介いたします。

朝食はダイエットの鍵

ダイエット方法を検索すると、いろいろな説がありすぎて迷ってしまいませんか? 血液型ダイエット、低GI値ダイエット、炭水化物を控えるダイエット、8時間ダイエット、半日断食ダイエット、1日5食ダイエットなど、挙げればキリがありません。
そこで、注目して欲しいのがダイエットのかぎは朝食にあるということです。
・朝食を食べない
(半日断食ダイエット・糖質カットダイエット)
・1日の摂取量をご飯茶碗1杯半にする
(1日5食ダイエット・血液型ダイエット・8時間ダイエット)
・主食を精製されてないものに変える
(低GI値ダイエット・血液型ダイエット)

など、上に出したものはほんの一部ですが、朝食の食べ方もダイエットによって変わります。また、その人のライフスタイルでも、取り入れ方が変わってきます。
自分がどのダイエット、もしくは食生活が合っているのか自身で試してよりよい食生活を見つけてみませんか?

ダイエット別、朝食メニュー

ここでは、ダイエット別にオススメの朝食をご紹介いたします。

【低GI値ダイエット】
・玄米ご飯
・赤だしの味噌汁
・グレープフルーツ
・卵焼き
・納豆

1日のエネルギーを朝ごはんからしっかり摂って、元気に過ごしたい人にオススメなメニューです。3大栄養素をバランス食べることで脳にしっかり1日のスタートスイッチが入ります。

【半日断食ダイエット】
・酵素ドリンク
・はちみつしょうがドリンク
・りんごのすりおろし

午前11時まで、体内酵素は排出にエネルギーを使うので、消化ではなるべく酵素を使わせないでおこうという考えのダイエットです。なるべく消化にいいものをとります。排出を助けるために、酵素ドリンクで酵素を補うのもありですが、お腹が空いてしまう人はりんごなど消化の良いものを摩り下ろして消化を助けましょう。


【朝だけ炭水化物ダイエット】
・ベーグル
・オレンジ
・卵とベーコン

炭水化物が好きな人はなかなか止められないので、朝だけ食べても良い方法のダイエットです。炭水化物もベーグルにすることで、油分が抑えられます。フルーツでビタミン、卵などでタンパク質を忘れずに!

【1日5食ダイエット】
・バナナ
・トマト
・牛乳

空腹になると筋肉が落ち脂肪を溜め込みやすくなるため、少しずつを何回の食べて筋力を落とさず痩せるというダイエット方法。朝食として少しの量のビタミンやタンパク質を食べて体を起こすことが大事です。炭水化物を昼に摂るように設定して、少量の摂取量で効率よく栄養を朝食で摂りましょう。


体質やライフスタイルに合わせて自分に合う朝食を見直すことでダイエットや健康への近道につながります。早速明日の朝食から試してみませんか?



朝食は自分の生活や体質を知るにとっても大事な食事です。

関連記事