危険な吹き出物?! 乾燥肌も原因に…「めんちょう」に注意

危険な吹き出物?! 乾燥肌も原因に…「めんちょう」に注意

時折小鼻の辺りに出来たりするめんちょう。「めんちょ」と呼ぶ地方もありますが、吹き出物の一種のようなこれ、ひどくなると危険が潜んでいるんです!

乾燥肌は吹き出物が出来やすくなる?

肌が乾燥すると、肌の表層が荒れて、毛穴の入り口が細くなってしまいます。そうすると、通常であれば新陳代謝と共に排出される不要な角質などがつまってしまい、ニキビや吹き出物になってしまったりするんです。
吹き出物というと、脂性肌の方がなりやすいイメージですが、乾燥肌でも吹き出物に悩まされることがあるのです。

乾燥肌の吹き出物…実はめんちょうかも

めんちょうと普通の吹き出物の違いは、ずばり菌の違い。吹き出物の原因は、毛穴にたまった古い角質などとアクネ菌です。
しかし、めんちょうの原因となるのは「黄色ブドウ球菌」だと言われています。
そう、あの食中毒の原因にもなる強い毒性を持った菌です。普通の吹き出物とめんちょうの違いは、症状にも現れます。比較的小さい段階から化膿して痛みがあるものは、めんちょうである可能性が高いといわれています。

今でこそ、様々な抗生物質が手軽に手に入るので、めんちょうが出来てもそれほど焦ることはありませんが、江戸時代などは、実際にめんちょうで死に至ってしまった人もいるのです。
というのも、めんちょうは顔の周りに出来ることが多く、特に鼻のあたりに出来てしまった場合は、周辺の血管から脳に菌が回ってしまい、死に至ってしまうというケースがあったようです。

めんちょうも吹き出物も撃退。乾燥肌は基礎ケアをしっかりと

とにかく、肌の不調を招かないためには、コンディションを整えることが最優先事項。乾燥肌にならないように、基礎のケアをしっかりとするようにしましょう。最近保湿で注目されているのが「セラミド系」の化粧水。セラミドは肌が自ら潤い保持のために作り出す物質でもあるので、保湿力抜群です。

そして、もしめんちょうや吹き出物らしきものが出来てしまったら、プチプラで効果抜群のオロナインできちんと直しましょう!
また、通常は膿が出て自然に治癒しますが、まれに重症化する恐れもあるため、目に見えて化膿してきた場合は病院に行くようにして下さいね。
化粧水でたっぷり保湿を

関連記事