知っておきたい! 女性の ダイエットを邪魔する5つの落とし穴

知っておきたい! 女性の ダイエットを邪魔する5つの落とし穴

ダイエットをしているけれど、なかなか体重が落ちない…という方。
ダイエットがうまくいっていないのには、いくつか理由が潜んでいるのです。
その理由とは…?

基礎代謝が低い女性は、ダイエットが成功しにくい?!

何もしなくても消費するエネルギーである「基礎代謝」は、男女差が大きく、男性に比べて女性は筋肉が少なく、基礎代謝が低い傾向があります。
基礎代謝が低い女性は、エネルギー消費が少なく、痩せにくい可能性が…!

基礎代謝を高めるには、運動が効果的だと言われています。
自分に合った運動を見つけ、無理のない範囲で定期的に体を動かすと良いでしょう。

カロリー制限ダイエットの経験がある

カロリーを制限するダイエットで痩せたりリバウンドしたりを繰り返して来た人は、筋肉が衰えて基礎代謝が落ち込み、「太りやすく痩せにくい」体になっている可能性があります。
カロリーよりも原材料を見て食品を選び、血糖値の上がり下がりを意識することがポイントです。

ダイエット中なのに高カロリーな間食を摂っている

ナッツだからいいや…などといってあまりにたくさん食べていると、脂質を多く含んでいるので大量のエネルギーを摂ってしまい、カロリー過多になってしまいます。つまり、効果が表れない人は、摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回っているのです。

大食いタイプの場合は、もやしやしらたき、きのこ類など、低カロリーで歯ごたえがあり、かつ満足感を得られやすい食材を積極的に食べるといいでしょう。
また、野菜や海藻類、きのこ類などは食物繊維が多く、食事の最初に食べると満腹感を得やすく、食べ過ぎ予防に役立ちます。

ダイエット中でも食事量が多く、オイリーな味付けが好き

1日の消費エネルギーを超過する食事をしていては、当然結果は出にくくなります。肉を食べるときは脂身たっぷりのバラ肉を選び、魚を食べるときは砂糖たっぷりの煮魚、サラダにはマヨネーズをたっぷり、などといった食事をしていたら要注意。料理は食材だけでなく、どんな調味料で味付けされているかにも気をつけ、バランスをとることが大切です。

運動嫌いだとダイエット成功への道は遠い

普段からほとんど体を動かさないという方。少し前述しましたが、日頃から運動すると、年齢を重ねるごとに落ちていく筋肉量や基礎代謝を維持することが出来ます。
体を動かす習慣がない人は、エスカレーターは使わず階段を登る、たまにはウォーキングをしてみるなど、適度に体を動かすことを心掛けてみましょう。
関連キーワード

関連記事