そもそも下地って必要? 美肌には下地が必要な2つの理由

そもそも下地って必要? 美肌には下地が必要な2つの理由

フルメイクには時間が必要。朝からそんなに時間がない! という方も多いと思います。そもそも下地なんているの? という疑問にお答えします。

下地が美肌に必要な理由1)肌を保護してくれる

下地とファンデーションて正直そんなに違いがないから、ファンデーションだけ塗っちゃう、ベタベタして崩れる気がするから下地は塗らない、そんな方いませんか?
確かに、化粧下地をきちんと伸ばしてからファンデーションを重ねて、ルースパウダーで仕上げて…とやっていると面倒に感じるのも事実。でも、下地に絶対に使った方がいい理由があるんです。
その最も重要な役割が、肌を保護してくれるというもの。
ファンデーションには様々な添加物や色素が含まれているので、そういった肌にはあまり優しくない成分が毛穴に入る事を防いでくれるのです。また同時に、お化粧をオフする時に、肌に負担をかけ過ぎずに落としやすくしてくれるというのも魅力の一つです。
ファンデーションを直につけてしまうと、化粧が落としにくくなり、さらには添加物や色素による沈着で肌そのものが汚くなってしまうんです。

下地が美肌に必要な理由2)メイクの仕上がりに歴然の差

下地の役割としてもうひとつ重要なのが、肌色のコントロールや毛穴を目立たなくする、というものがあります。
もちろんファンデーションの方がカバー力があるのですが、ファンデーションだけで隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまいます。ひと手間な上に、重ねることで余計に厚塗りになるように思えるかもしれませんが、下地を使うことで結果的にファンデーションを薄くつけることが出来、また仕上がりもきれいなのです。
また、下地には肌の保湿や、逆に皮脂コントロールなど、スキンケアの後に直接つけるからこそ期待できることも多いので、肌コンディションを整えて、化粧崩れを防いでくれるのです。

下地の正しい付け方は?

下地を使う時に気をつけたい3つのポイントがあります。

・必ず毛穴を引き締めてからつける
・つけすぎない
・ムラにならないように薄く均一に伸ばす

下地をつける時は、必ずスキンケアで毛穴を引き締めてからにしましょう。毛穴が開いたまま塗ってしまうと効果も半減。特に朝ぬるま湯で洗顔する方や朝風呂をする方は、必ず冷水で毛穴を引き締めて。
また、下地は思っている以上に少量でいいので、くれぐれもつけすぎないように。つけすぎは化粧くずれの元です。また、下地はなるべくフェイスブラシを使って均一に薄く伸ばすことを心がけて。

下地を適切に使うことで、肌に負担をかけず、美しい仕上がりも叶います。ファンデーションの前の下地習慣を徹底しましょう。
下地は薄く均一に塗りましょう
関連キーワード

関連記事