ダイエット中のお酒に要注意! カロリー摂取しすぎてない?

ダイエット中のお酒に要注意! カロリー摂取しすぎてない?

ダイエットの大敵、過剰なカロリー摂取。これから年末に向けて、飲み会が増える季節はどうしても太りがち。太りにくい飲み方を知っておきましょう。

基本的にお酒はダイエットの敵です

お酒というと、水分なので揚げ物などに比べると、なんとなくカロリーが低いような気がしていませんか? でも、お酒のカロリーというのは案外侮れません。それどころか、知らぬ間に恐ろしい量のカロリーを摂取している場合も。
例えば飲み会の定番、乾杯のビールの場合。通常飲み屋などで出てくるビールの中ジョッキ程度の量で約200kcalもあるんです。これはご飯お茶碗1杯が168kcalなので、おかずの入ったおにぎり1個程度に相当します。ググッと飲み干してしまったりしたら…、しかも立て続けにビールを飲むと……、考えただけで恐ろしいですね。ビール腹なんていう言葉もありますが、なんとなく頷ける気がします。
ビールだけでなく、女子が大好きなカクテルなども、甘い味付けの物が多く高カロリー。
お酒は、基本的にハイカロリーなものだと心得てください。

ダイエット向けでカロリーの低いお酒は?

お酒の中でも比較的カロリーが低いのは、ワイン、ウイスキー、焼酎、ブランデーなど。これらのお酒はガブ飲みするものでもないので、飲み過ぎも防ぐことが出来ます。
ただ、ウイスキー、焼酎、ブランデー、なんて「お酒好き」で通っていれば良いですが、ちょっと女子が選ぶにはいかついラインナップ。そもそもこれらが苦手な人も多いかと思います。
そこで手に取りやすいのがワイン。ワインはグラスで出てくるので、見た目的にも多少オシャレ感がありますよね。
ただ、ワインを頼むとついつい手が伸びてしまうのが、チーズ。でも、チーズは種類によって多少違うとはいえ、基本的に少量でハイカロリー。
ワインを頼んだらチーズが食べたくなるのはわかりますが、ぐっとこらえましょう。

飲み会で太らない為に、ダイエットを意識して

ダイエットを考えるなら、そもそも飲み会自体避けたいところですが、お付き合い上そうもいかない場合もありますよね。
でも忘年会太り、なんて避けたいところ。
太らない為に2つのことを実践してみて。

⒈飲み会の前に軽く食事を
⒉ノンアルコールと交互に

飲み会の前におにぎり1個でもいいので、お腹に入れておきましょう。空腹のまま飲み会に参加すると、空きっ腹にアルコールで悪酔いしてしまう上に、ハイカロリーなものだらけの料理を食べてしまう恐ろしいことになりかねません。
また、たて続けにお酒を飲むのではなく、合間に適度にウーロン茶などソフトドリンクを挟みましょう。そうすることでトータルのカロリー摂取を抑える事が出来ます。深酔い防止にも役立つのでオススメです。
気にし過ぎてお酒の場が楽しめなくなってしまうのも問題ですが、ほんの少しの心がけでカロリー摂取はぐっと抑える事が出来るので、上手にお酒と付き合って酒太りを防止しましょう!
また、カロリーを気にしつつ、健康のためにもくれぐれもお酒の飲み過ぎには注意しましょうね。
おかずも選んで食べましょう

関連記事