アラフォーから始めても遅くない!簡単ヘアケア【基礎編】

アラフォーから始めても遅くない!簡単ヘアケア【基礎編】

肌がきれいでも髪の毛がパサついていたり、傷んでいたらその人の魅力は半減してしまいます。今回はおうちでできる、ヘアケアの基礎をご紹介!
Sao

おうちで出来てアラフォーからでも始められる、ヘアケアを伝授します!

街中や職場などでキラキラ輝いている30代、40代の女性を見て、素敵だなと思うことありますよね。
肌が綺麗、トレンドの服を取り入れている、体型に気を使っている・・・など彼女たちはいろいろなことに気を使っているんです。そしてその中でも肌と同じくらいに大切なのが“髪のケア”なんです!
肌が綺麗でもおしゃれな服を着ていても、髪の毛をきちんとしていなかったら老けて見えてしまいます。
今回は、初対面でもすぐに目に入ってくる“おうちで出来る傷んでいる髪の毛のケア方法”をご紹介します。

【寝る前のブローとケアは入念に】
お風呂上がりのドライヤー、みなさんはしっかり乾くまでやっていますか?
実は、寝ている間も髪の毛は枕との摩擦などで傷んでしまう。特に濡れている髪というのは乾いている髪よりも傷みやすいんです。なので、ドライヤーをする時は必ず完全に乾くまでおこないましょう。ドライヤーを使う前と後に洗い流さないトリートメントなどを付けて更に補強してあげるのもいいですね! また、髪の毛は冷えた時の形で固まると言われていますので、温風で乾かしたあと、最後に冷風で冷やしてあげると綺麗に固まりますよ!

【出かける前のひと手間で紫外線対策】
ご存知の方もいるかと思いますが、髪の毛も日焼けするんです。しかも、肌と一緒で一度日焼けによって傷んでしまうとなかなか元に戻りません。帽子をかぶってもいいですが、仕事などで外出する場合、なかなかかぶることができない場合も多いですよね。そこでカバンの中に髪の毛用の日焼け止めを常備しておきましょう。冬でも紫外線はもちろんありますので、年中使うのがオススメ。ちなみに顔と髪、両方に使えるものもありますよ!

【週に1、2回はスペシャルケアを】
髪の毛は自分が思っている以上に日々の疲れが出ていたり、紫外線によって傷んでしまいます。そこで週に1、2回はホームトリートメントをしてあげましょう。
やり方はとっても簡単!
まずお風呂に入ってすぐにシャンプーをし、水気を十分にとってからトリートメントを付けます。そして髪の毛をしばり、湯船に髪が入らないようにして湯船につかります。20分ほどしたら洗い流しましょう!
その時に半身浴や読書、音楽を聴くなどしてゆっくりとした時間を過ごせるのもポイントですね。
お風呂のリラックスタイムを美容と共有するのもいいのではないでしょうか。

いかがでしたか。
日々のちょっとした努力で髪の毛は驚く程元気になりますよ。
アラサー、アラフォーから始めても大丈夫!肌だけじゃなく、髪の毛にも若さを取り戻しましょう。

関連記事