ビールにも美容に良いトコロが?! お酒選びのコツとは

ビールにも美容に良いトコロが?! お酒選びのコツとは

飲み会が多いこれからの季節。お酒は美容に悪いと思われがちですが、選び方にコツがあるのです。お酒も飲みたいし、綺麗でもいたい! そんな女性のお悩みを解決します。
Sao

美容に敏感な女性はお酒の選び方が上手?!

年末になると、何かとお酒を飲む機会が増えてきます。
毎週のように飲み会の予定が入ることも少なくないかもしれません。
多くの女性が思いがちなのが、「お酒を飲む=美容に良くない」ということ。
お酒は好きだし、飲むのをやめたくないし、だったら綺麗でいることは諦めよう…なんて思っている方、それは大きな間違いなのです!

そもそも、お酒が美容に悪いと言われるのは、飲み過ぎるから。
お酒を飲んでいるとついつい夜が遅くなってしまって、生活習慣が乱れたりします。その結果、肌荒れや顔のくすみなどに繋がる可能性があるのです。
もちろん体にも良くありませんので、くれぐれもお酒の飲み過ぎには気を付けましょう。

では飲み過ぎないことを前提として、どんなお酒をチョイスしたら綺麗を保っていられるのでしょうか?
女性におすすめのお酒をご紹介したいと思います。
お酒の選び方が、女性の綺麗の手助けをしてくれる

飲み会の前に知っておきたい! どのお酒を選んだらいいの?

重要なのがお酒の選び方。
お酒の種類によって、実は美容に良いとされる理由があるのです。
そこで、それぞれのお酒の良いトコロをご紹介します。
あなたはどのお酒がお好みですか?

【日本酒】
1.日焼け予防
日本酒に含まれるコウジ酸には、メラニン色素の生成を抑える働きがあると言われています。ですので、紫外線を浴びた後などに飲むのが良いでしょう。
2. 血行促進
飲んだ後の体温の上昇が他のアルコール飲料よりも高いと言われているので、血行促進に良いのだそう。

【白ワイン】
1.エイジングケア
ポリフェノールといえば赤ワインのイメージですが、白ワインにだって含まれているのをご存知でしょうか? ポリフェノールには抗酸化作用があると言われていますので、老化予防におすすめです。
2.新陳代謝を活発に
カリウムの量が多い白ワインには、体内の余分なナトリウムを排出してくれる働きがあるそう。その働きによって利尿作用が高まり、新陳代謝が活発になって老廃物の排出の手助けをしてくれると言われています。

【ビール】
1.ビタミン不足解消
ビタミンB群が豊富に含まれているので、ビタミン不足の解消が期待できます。
2.美髪作りのお手伝い
ビールに含まれるホップは、髪の毛の黒色を作るといわれるメラノサイトの増殖活性や促進をさせる働きがあるのだそう。ですので、白髪対策にも有効でしょう。


これ以外にも、カクテルならカシスオレンジやレッドブルなどをチョイスし、オレンジやトマトの美容に良いトコロを摂り入れるのもおすすめです。
ただし、どんなお酒でも飲む量には必ず注意して下さいね! 飲み過ぎは厳禁です!

関連記事