海外セレブもおすすめの「ホワイトチアシード」ダイエット

海外セレブもおすすめの「ホワイトチアシード」ダイエット

ミランダ・カーを筆頭に海外セレブがハマッているスーパーフードのチアシード。ブラックとホワイトがあり、中でもホワイトチアシードはダイエットにおすすめなのです!

チアシードダイエットのおさらい

チアシードはメキシコや南米で栽培されているチアという果実の種で、自然由来の健康食品です。
栄養素が自然界トップクラスといわれていて、チアシード大さじ1杯で一日の栄養を摂取できるのだとか。
しかも自然界トップクラスなのはこれだけじゃないんです! なんと、”オメガ3脂肪酸”の含有量が自然界トップの超スーパーフードだったのです!

ダイエットのカギになる「オメガ3脂肪酸」とは?

「オメガ3脂肪酸」にはコレステロールや中性脂肪を抑えて脂肪を燃焼する作用があるのでダイエットにおすすめ。
また、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を予防する作用もあると言われています。

他にも、アンチエイジングに効果的だと評判のαーリノレン酸が含まれています。αーリノレン酸が不足するとシミなどの原因につながる可能性があるので、女子に必須の栄養素です。

どうして「ホワイトチアシード」の方がダイエットにおすすめなの?

前述しましたが、チアシードにはブラックとホワイトがあり、2つの違いは見た目の色と栄養価、そして膨満率の違いがあると言われています。
チアシードは水に浸すと膨らむという性質なのですが、ブラックチアシードの膨満率は8~10倍、ホワイトチアシードだと約14倍にもなるのだそう。つまりホワイトチアシードの方が満腹感をより得られるということなのです。

他にも、オメガ3脂肪酸の含有量が15gあたりブラックチアシードは3100mg、ホワイトチアシードは3425mgと300mgもの違いが。食物繊維も15gあたり、ブラックチアシード4.2gに対してホワイトチアシードには5.1gも含まれているんです。

ダイエット女子なら迷わずホワイトチアシードを!

ホワイトチアシードを水やスムージーに加えて保存容器に入れ10~15分ほど放置。するとチアシードが膨らみ満腹感の得られるドリンクに!
1食を置き換えるのもよし、間食にもよしです。この状態で1週間ほどは冷蔵保存できるので作り置きも可能です。
他にも、ヨーグルトなどに混ぜたりといろいろと使い道がありそうです。

関連記事