乾燥なんて怖くない! 潤いとツヤで冬を乗り切る美容法

乾燥なんて怖くない! 潤いとツヤで冬を乗り切る美容法

これからの季節一番怖いのが乾燥ですね。でもこれを読めば乾燥なんて怖くありません! 徹底的に保湿ケアをしっかりしましょう。

乾燥知らずの潤い女子になろう!

乾燥の季節がついに到来です。
お肌だけでなく、 目や手先、脚の乾燥も感じ始めましたよね。
しかし、 ボディクリームを塗るだけの乾燥対策になっていませんか?
もっと日常にあふれたものを上手に使って、正しく、適切な乾燥対策をしていきましょう!

乾燥を感じる前に行動せよ!

加湿器は健康にも美容にも大切です。
カラダが乾燥を感じる頃には、もう手遅れかもしれません。
乾燥は、カラダに必要な水分が足りていないサインなので、乾燥を感じる前にしっかりと保湿ケアをするのが大切。
今回はおうちでも職場でもできる簡単な3つの乾燥対策をご紹介します。

①ボディクリーム
これは、基本中の基本中ですね。
水分補給と水分キープに役立つのに、必要なボディクリーム。
なるべく保湿力の高いボディクリームを選ぶのがポイントです。
そのためには、油分成分配合の、オリーブ油やアボカドオイル、ホホバオイルなどが使われたものがいいでしょう。
また、保湿成分である、ヒアルロン酸やコラーゲンは、肌にハリを与える作用もあります。
さらに、水分蒸発防止にも役立つ「シアバター」配合のボディクリームを使うのもオススメです。

敏感肌の方は、なるべく低刺激なオーガニックのボディクリームが良いとされます。
せっかく守りたい肌を刺激してしまっては、元も子もありませんよね。
自分にあったボディクリームを選ぶのも、楽しみの一つです。
この冬用に何か新しいアイテムを探しに出かけませんか?

②加湿器
冬は乾燥だけでなく、寒さも加わりついつい暖房をつけっぱなしで過ごしてしまいますよね。
暖房は部屋をさらに乾燥させてしまうので、お肌には良くありません。
そんな時に、活躍するのが加湿器です。
病院でも大量の加湿器が使用されていますよね。
風邪をひいた患者さんなどがいる病院は、様々なウイルスが飛び交っているはずなのに、病院勤務の方々はなかなか風邪をひいたりはしません。それは加湿がもたらす感染予防作用のおかげです。
加湿することにより、美容だけでなく、健康にも良いのです。
冬は風邪など様々な病気にかかりやすい季節でもあるので、肌だけでなくカラダも一緒に守りましょう!

③水分補給
いくら外から保湿しても、中が乾いていたら意味がありませんね。
普段からしっかりと水分補給をし、内側から潤いを保ちましょう。
冬場は汗をかかないと思われがちですが、冬でもしっかりと汗はかいています。
水分だけでなく、塩分もしっかりととりましょう。
お水、紅茶、緑茶はもちろん、スポーツ飲料水もとてもオススメです。
内側からの潤いで、外側の乾燥を防ぎましょう!


いかがでしょうか?
この3つの乾燥対策をしっかりと行えば、これからの季節も怖いものなしですね!
今年は誰よりも潤いとツヤのある肌で、まわりと差をつけちゃいましょう。
関連キーワード

関連記事