10 分の瞑想がダイエットに最適!? 意外と知らない瞑想の方法とは

10 分の瞑想がダイエットに最適!? 意外と知らない瞑想の方法とは

寒い冬は、温かいものが食べたい季節です。だからこそ、元気な胃腸でいたい。ミランダ・カーも実践している、ついつい伸ばしてしまう手を引っ込める秘訣をご紹介します。

瞑想とダイエットにはこんな関係性があった?!

突然ですが、「私」ってなんでしょうか?
その身体? 心?頭?そのどれもが私自身に属しているものではありますが、「アイス食べたい!」と頭に浮かんだ時、それは本当に「私」が欲しているものでしょうか?

身体は欲していないのに、心が欲してしまったり。
身体が欲しているのに、頭で無理やり押さえつけてしまったり。

この私達の頭と心と体が時にバラバラに動いてしまう、という事を知っておく事は私達が自分自身を上手くコントロールする一つのコツなのです。

私達は日々たくさんの誘惑にさらされています。
身体が欲していなくても、イライラしたり、良い匂いがしてきたり、新商品の情報に惑わされ食欲が生まれてきます。

その欲望はいったいどこから生まれているの?
それを見極められると、その伸びた手を戻す事が出来るようになるのではないでしょうか。
そんな頭、心、身体の動きを見つめていくのが瞑想です。

ダイエットに良い、すぐにでも始められる瞑想の方法とは

瞑想と聞くと何だか難しいもののように聞こえますが、実はとても簡単。
瞑想を日常に取り入れているミランダ・カーは、「メイクの時間よりも優先」させてしまう程だとか。

今すぐにでも始められる瞑想の方法をご紹介します。

1.静かで片付いている場所でクッション等の上に座りやすい姿勢で座る。
2.吸う息と共に背筋は空の方に伸ばし、吐く息で骨盤をしっかり安定させる。
3.ゆっくりと目を閉じ最初はゆっくりと呼吸に意識を集中させていく。

ダイエット成功に! 瞑想が誘惑に負けない、しなやかな「私」の軸を作る

10 分の瞑想がダイエットに最適だった!? 
最初はじっと座っているのは2~3分でも辛いと言う方もいるかもしれません。
私も最初はソワソワしたり、足が痛くなってしまったり、突然眠くなってしまったり…と、なかなか集中出来ませんでしたが、続けていくうちに、徐々に座っていられる時間も長くなってきました。

どうしても足が痛くなったりする場合はヨガで下半身をほぐしておくのもオススメ!
続けていくと、日常生活の中で「アイスが食べたい!」の欲望に対し「この食欲は疲れから」等自分自身の中で起きている事が判断出来るようになってきます。

一生懸命運動をしたり、食事制限をする事で無理をしながら体重を減らす「ダイエット」は一生続けなくてはいけないもの。
なのであれば、食事との向き合い方を根本的に見直してみるのが、実はダイエットには一番大事な事なのかもしれませんね。

関連記事