【デトックス野菜】 目のクマ・肌のくすみを解消したい!

【デトックス野菜】 目のクマ・肌のくすみを解消したい!

寝不足でできるクマ、黒っぽくくすんだ肌でお悩みのときは、野菜でデトックス!
野菜パワーで血行を良くし、潤いとツヤのある美肌を取り戻しましょう!

目のクマには、野菜からビタミンEを摂り入れよう

寝不足でできるクマは一時的なものです。もし不眠ぎみな場合は、寝る前にカモミールティーを飲んだり、鎮静作用のある食材を摂るのがオススメです。
一方、慢性的なクマの場合、その原因として多いのは、目のまわりの血行不良です。ビタミンEには血行を促す作用があるので、そうした食材をしっかり摂ることがポイント。
また、目の下のたるみが気になる場合は、肌のハリを保つカロテン豊富な野菜をとると効果的です。

【オススメ食材】

■ ニラ
硫化アリルやビタミンEを含み、血行促進効果は絶大。血液をサラサラにしてクマを改善します。

■ ごま
アンチエイジングに効くセサミン、細胞を蘇らせるビタミンEが豊富です。すりごまなら、栄養をまるごと吸収することが出来ます。

■ セロリ
セロリのもつ多くの香り成分が神経を安定させ、不眠の原因となるストレスを解消します。また、頭痛なども軽減する作用があります。

■ にんじん
油との組み合わせでカロテンの吸収力がグンとアップするにんじん。眼精疲労によるクマを改善するうえ、肌荒れにもオススメです。

■ 赤パプリカ
赤パプリカのカロテン含有量はピーマンの約2倍。眼精疲労を改善するほか、肌のハリを保ち、目の下のたるみ予防も期待できます。

肌のくすみには、ビタミンEと硫化アリルを含む野菜を

くすみの原因は、血行の悪さ。血行が悪いと、皮膚細胞に必要な栄養が届かず、顔色が青白くなりがちです。そのうえ、老廃物も滞り、次第に黒っぽくくすんだ顔色に…。
そんな状態を解決してくれるのは、ビタミンE。毛細血管を丈夫にして血行を促す作用があります。また、硫化アリルにも血液をサラサラにする作用があるのでオススメ。
血行が悪く貧血ぎみの場合は、小松菜などの鉄分を含む野菜をしっかりとることも大切です。

【オススメ食材】

■ かぼちゃ
かぼちゃには豊富なビタミンEを含み、血行を促す作用があるため、くすみの原因となる血行不良を改善します。

■ さつまいも
コラーゲンをつくるビタミンCと血行を促すビタミンEをダブルで含み、くすみのない、美しい肌をつくります。

■ アーモンド
アーモンドには血行促進作用のビタミンEと体を整えるミネラルを豊富に含み、体を酸化から守り、老化予防も期待できます。

■ 長ネギ
長ネギに含まれる硫化アリルには、血液をサラサラにし、顔色を明るくする作用があります。硫化アリルは揮発性なので、加熱をする際は手早く行うことが大切です。

■ にんにく
体内の毒素を排出するビタミンB1をたっぷり含んでいます。さらに、ビタミンB1の吸収率をアップさせる硫化アリルと一緒に摂れば、くすみを撃退できます。

■ 大根
大根に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を促進します。また、腸の老廃物を排出させる作用もあるため、顔色のさえない悩みを解消します。


いかがでしたか?
クマやくすみには血行を促す食材を摂って、まずは血流を良くすることがポイントです!

関連記事