唇のシミはホホバオイルでケアしよう!シミの原因と効果的な使い方

唇のシミはホホバオイルでケアしよう!シミの原因と効果的な使い方

日焼け止めを塗らないことから紫外線の影響を受けやすく、口紅の色素沈着によってシミができやすい”唇”。でも、顔のそばかすやシミと違って、唇のシミは消しやすいともいわれています。はたしてその理由とは? ホホバオイルを使ったケアとともにご紹介します。

唇のシミの原因は?

そもそも唇は、皮脂腺などが無く、外からの刺激に対して非常に無防備な部分。顔は日焼け止めやファンデーションなどで紫外線対策が出来ていても、リップを縫っただけの唇というのは紫外線の影響を受け易いのです。そのため、夏に紫外線を多く浴びると、シミが出来てしまうことがあるのです。
加えて、クレンジングの際に口紅などの汚れが意外と落としきれておらず、化粧品の成分が原因で、色素沈着をおこしている場合もあります。唇は、案外デリケートなのに、守られていない部分なんです。

唇のシミは消しやすい?

唇の皮膚は薄く、顔などの肌に比べてターンオーバーが非常に早いのが特徴です。唇の皮膚のターンオーバーは約5日と言われています。
なので、きちんと正しいケアをしてあげることで、唇は案外早く結果が見られます。

ホホバオイルで唇のシミを薄くする方法

寝る時に、リップクリームを塗って寝ている方も多いのではないでしょうか。
でも、上にも書いたとおり、化粧品の成分が刺激となって唇のシミや色素沈着、色の悪さなどにつながっていることもあります。リップクリームにも、少なからず化学成分は入っていますので、寝る時の唇のケアにリップクリームを使うことが、思わぬ刺激になっていることもあり得ます。
そこで、オススメしたいのがホホバオイル。ホホバオイルは匂いも少なく、さらりとした使い心地で唇のケアにぴったりです。
ただ、唇に付けると、口の中に入る可能性があるので、品質の確かなオーガニックのものを選びましょう。

ホホバオイル以外にも、シミを薄くする効果が期待できる化粧水や美容液もオススメです。
コットンにたっぷり含ませて、1~2分ほど唇に馴染ませ、最後にホホバオイルでふたをしてください。
毎日続けていると、だんだんシミが薄くなっていくのが感じられると思います。
オーガニックのホホバオイルを使いましょう

関連記事