イソフラボンを賢く摂取できる「ひよこ豆」でアンチエイジング

イソフラボンを賢く摂取できる「ひよこ豆」でアンチエイジング

豆乳以外にイメージがわかないのがイソフラボン。日本で見かけるようになったのはつい最近ながら、豊富なイソフラボンで注目のひよこ豆をレクチャー。

アンチエイジングだけじゃない! ダイエットにもひよこ豆

古くから中東やインドでは食べられてきたひよこ豆を日本で見かけるようになったのはごく最近のこと。豆カレーなどが定番で、煮るとほくほくとした食感になるのが特徴です。缶詰の水煮などの輸入品もスーパーで買うことが出来ます。別名ガルバンゾとして売られていることもあります。高タンパク低カロリーで、スパイスと相性がいいことから、カレーやスープ、サラダの具にするのがオススメです。

ひよこ豆がアンチエイジングに良いと理由

ひよこ豆には、不足するとイライラや不眠などの精神的なトラブルを引き起こすカルシウムや、「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンを生成するのに必要なマグネシウム、カルシウムを脳に運ぶ働きをしている亜鉛を豊富に含んでいます。亜鉛は細胞の生まれ変わりを助ける働きがあり、皮膚の炎症や傷跡の回復・再生を助けるだけではなく、メラニン色素の代謝の促進や、コラーゲンの生成にも関わり、「美肌ミネラル」とも呼ばれエイジングの解消に効果的なのだそう。

アンチエイジングからダイエットまで。ひよこ豆は女性の強い味方

ひよこ豆にはエストロゲン作用を持つイソフラボンが含まれているので、お肌のくすみやカサつきといったお悩みを解消して美肌へと導いてくれるうえに、月経トラブル、PMSなど女性特有の悩みの解消にも役立ってくれる優れモノなのだとか!今すぐスーパーに買いに走り、これからの寒い季節、ほくほくのひよこ豆で美肌を目指しましょう!

関連記事