ジャンクフードは午前中だけ! 黒田エイミ流ビューティサラダ

ジャンクフードは午前中だけ! 黒田エイミ流ビューティサラダ

黒田エイミ、彼女の美の素は意外にも手作りサラダ。エイミさん本人が教えてくれた、5分あればできちゃう、簡単サラダレシピを紹介!
黒田エイミの美しさの秘密は、ズバリ「手料理」。「料理なんてしませんけど?」という顔をしながら、実は大の料理好き。

あれは、撮影の待ち時間だっただろうか。カメラの前で見せるシュッとした顔とは間逆の、ゆるっとほころんだ顔で、その日の献立についてスタッフと話しているのを見て「こりゃ男性はイチコロだろうな……」と感じたのを覚えている。

ただ、ファンの方はすでにご存知かもしれないが、黒田エイミはジャンクフードも大好き。「とくにのり塩味のポテトチップスが好物」(2014年VOCE10月号『黒田エイミのゆる日記』より)と公言した過去もある。

ただ、「ジャンクなものを食べたいときは、午前中に食べるようにして、夜は魚と野菜、というように一日のなかでバランスをとる」のがエイミ流。

ちなみにここ最近は手作りサラダにハマっていて、今、20とおりもバリエーションがあるとか。

今回は、そのなかから、とくに簡単に作れる4品を紹介してもらった。

その1 ツナのせアボカド

その1 ツナのせアボカド
「アボカドを半分にカットして、種をくりぬいてできる穴に、缶詰のツナをのせるだけ。ツナに味がついているから、そのままでもイケるし、少しお醤油を足してもおいしい」。ツナの油分が気になる人は、よく油をきってからのせると◎。

その2 オレンジルッコラサラダ

その2 オレンジルッコラサラダ
「ネーブルオレンジの皮をむいて、実を取り出し、ルッコラと混ぜる。オリーブオイル、赤ワインビネガー、塩、コショウで味付け。ルッコラとオレンジの相性が意外にいいんです」。見た目もおしゃれだし、フルーツ入りで女性ウケもいいから、ホームパーティで手料理をふるまう際の一品としてもオススメ。

その3 たっぷりナッツのパクチーサラダ

その3 たっぷりナッツのパクチーサラダ
「パクチーを食べやすい長さにカットし、くし形にカットしたトマトとあえる。さらに、くるみやアーモンド、松の実などのナッツ類を砕いてオン。そこにオリーブオイル、バルサミコ酢、塩、コショウを。パクチー独特の味とナッツの触感が、クセになります」

その4 桜エビのせカルシウムサラダ

その4 桜エビのせカルシウムサラダ
「いった桜エビを野菜サラダの上にのせるのもオススメ。カルシウム摂取できます!」一口サイズにカットした豆腐と、ざく切りした水菜を混ぜ合わせる。そのうえに、いった桜エビをふりかける。味付けはわさびしょうゆでサッパリと。ごま油をさっと回してかけても◎。

黒田エイミ流、超簡単ビューティサラダレシピ。

今晩のメニューに一品加えてみては?

関連記事