股関節を柔軟にすると、ダイエットも美肌も叶う?!

股関節を柔軟にすると、ダイエットも美肌も叶う?!

前屈をした時に、手が床につきますか? もし指先がつかないとしたらあなたの身体は硬いかもしれません。そんな身体が硬い方はまず股関節を柔軟にしましょう。

股関節を柔軟にすることがダイエットに繋がる

股関節が硬い人は、間違いなくリンパの流れが悪いと言っても過言ではありません。股関節は上半身と下半身をつなぐ場所。ここが硬いということは、血液やリンパの流れが悪いということになるのだそう。
そうなると、重力のかかる下半身に老廃物や血液、水分などが溜まってしまい、むくみ太りを引き起こします。
下半身のむくみは、女性に大敵の冷えの原因に。下半身が冷えると代謝が落ちるのでますます太りやすい身体になってしまうのです。

ダイエットだけじゃない! 柔軟な股関節は美肌にも繋がる

女性の体調全般や、特に外見面では肌の調子に関わってくるのがホルモン。このホルモンに関わる器官は股関節の周りに集まっています。股関節を柔軟にすることで、血液の流れが良くなる為、ホルモンに関わる器官のバランスも整えてくれるのだそう。
ホルモンのバランスが良くなることで、無駄なストレスも溜め込みにくくなり、免疫力も高まるので、健康的に美しくなることが可能になります。

柔軟な股関節を手に入れてダイエット成功へ

股関節が硬いと感じる方は、毎日の習慣にストレッチをとりいれましょう。複雑な動きをする必要はないので、寝る前や朝起きたときの習慣にすると良いですよ。

股関節を柔軟にするには、皆さんが思い浮かべるアノ開脚ポーズが一番。床に座って開脚するだけのポーズですが、股関節から足にかけての筋肉を良く伸ばすことが出来るので、股関節が柔らかくなると同時に、美脚にもなれるのでオススメです。
まずは開く範囲からで構いません。無理をしすぎずに気持ちよいと思える程度でよく伸ばしましょう。

柔軟体操をする時に反動を付ける方がいますが、反動をつけると筋肉が萎縮してしまうので、反動をつけず、むしろ時間をかけてゆっくりと伸ばしましょう。

一旦、足を限界まで開いたら、その状態を20秒キープ。キープしている間はゆっくりと呼吸をし、筋肉にかかっている無駄な力が抜けて、じわじわと伸びていくところをイメージして。そして20秒たったら、もう少し足を開いてみてください。この「もう少し」が、柔軟性を高めるポイント。20秒かけて伸びることに慣れた筋肉を、より伸ばすことで、思っている以上に早く身体が柔らかくなりますよ。
このくらい開くようになれば最高ですね。

関連記事