【デトックス野菜】アンチエイジングのお悩み解消

【デトックス野菜】アンチエイジングのお悩み解消

いつまでも若々しくキレイでいるためには、老化を防ぐ抗酸化作用の高い野菜がポイント。
今回は、アンチエイジングに効果的なオススメの野菜をご紹介致します。

アンチエイジングには抗酸化作用の高い野菜を!

細胞の老化を防ぐには、抗酸化作用の高い野菜で、活性酸素に歯止めをかける必要があります。中でも、トマトのリコピンやレンコンのポリフェノール、ごまのセサミンなどは抗酸化作用が絶大です。

また、カロテンやビタミンC、ビタミンEを含む食材も抗酸化作用が高いのでオススメです。筋肉や肌のハリを保つならタンパク質も欠かさないようにしましょう。

【オススメ食材】

■ アボカド
アボカド1個で、1日に必要なビタミンEの1/3を摂取することが出来ます。ビタミンEの強力な抗酸化作用で老化をストップします。

■ ほうれん草
肌の免疫力を高めるカロテン、キレイな血液をつくる鉄分を豊富に含みます。

■ かぼちゃ
βカロテンを豊富に含み、体の錆び付きを防ぎます。乾燥肌や視力の低下など、加齢による悩みも予防する作用があります。

■ トマト
体の活性酸素を抑制するリコピンを豊富に含み、その抗酸化力は、βカロテンの2倍で、アンチエイジング作用が絶大です。

■ チンゲンサイ
カロテンを豊富に含み、潤いのある肌を守ります。また、油と一緒に摂取することで吸収力がアップするので、炒め物にオススメです。

■ キャベツ
肌の再生を助けるビタミンCが豊富です。特に芯の部分にビタミンCが多いので、捨てずに丸ごと使うのがポイント。

たるみ予防にはタンパク質とコエンザイムQ10を野菜から摂り入れよう

たるみの原因は、シワと同じでコラーゲンの減少により出てきます。まずは、タンパク質をしっかり摂るようにすると同時に、ビタミンCやポリフェノールなど抗酸化作用の高い食べ物をとるようにしましょう。

さらに、ブロッコリーやピーナッツ、大豆などの、コラーゲンの生成を活性化するコエンザイムQ10を含む食材をとると美肌におすすめです。

【オススメ食材】

■ ブロッコリー
コエンザイムQ10を含む食材で、コラーゲンの生成を活性化します。さらに、カロテン、ビタミンC、ビタミンEなど、美肌に必要な栄養素をバランス良く含んでいます。

■ さやいんげん
炭水化物とタンパク質を両方含む食材です。さらにタンパク質の代謝を高めるナイアシンも含んでいるので、細胞の再生力がアップします。

■ にんじん
カロテンを豊富に含み、若々しい肌をつくります。

■ ピーナッツ
細胞レベルから体を活性化するコエンザイムQ10を含み、老化を予防します。ピーナッツに含まれる良質な脂が肌を潤し、元気な肌をつくります。

関連記事