美肌だけじゃない、ハトムギ茶を飲んで内側から元気に

美肌だけじゃない、ハトムギ茶を飲んで内側から元気に

美肌に効果的だと評判のハトムギ茶。でも、ハトムギ茶の持つチカラは美肌だけじゃない! 毎日でも飲みたくなってしまうハトムギ茶の持つ魅力をご紹介します。

言わずと知れたハトムギ茶が美肌に良い理由

いぼやニキビが出来てしまったときに、皮膚科で「ヨクイニン」という漢方薬を処方されたことがある方もおられるのではないでしょうか。ヨクイニンはいぼの治療に効果的だと言われている漢方薬なのですが、実はハトムギの殻をむいた中の粉がヨクイニンなのです。
なので、ハトムギ茶に美肌に効果的だというのも頷けますね。

ハトムギには、タンパク質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、脂質、糖質など豊富な栄養素が含まれています。そして、その豊富な栄養素から、顔の肌は勿論、保湿ケアだけではなかなか改善が難しい二の腕のボツボツ(毛孔性苔癬)や、ウイルス性の水いぼ、しつこいニキビなどの解消も期待できると言われています。
また、ハトムギはアミノ酸のバランスも良いので、新陳代謝を増進させる作用もあるのだとか。

ハトムギ茶は体にだっていいんです

ハトムギには、気管支関係の炎症を取り除く作用があるのだそう。
喉の痛みや咳を抑え、たんの切れを良くしてくれると言われていて、喉から来た風邪の時などは、ひき始めにハトムギ茶を飲むことで症状が改善されることがあります。

他にも、豊富に含まれる食物繊維が便秘の解消に役立つ他、体内の不要な水分を排出する利尿作用があるので、体内の毒素を排出して免疫力を高め、ホルモンのバランスも整えてくれたり、痔やリウマチ・神経痛・間接痛など傷みを伴う症状も、体内の水の流れを良くすることで、毒素を排出し、症状の改善につながるとも言われています。

気になるハトムギ茶の副作用は?

植物なので、大きな副作用は報告されていませんが、妊娠中の方や乳幼児には摂取させないほうがよい、と言われています。
また、穀物アレルギーのある方などは、一度医師に確認をしてみたほうが良いでしょう。
また、摂取しすぎると、逆に下痢をしてしまったり、不快感を覚えることもあるといわれているので、飲みすぎには注意しましょう。一日、3杯程度が丁度良いとされています。

特にクセもなく非常に飲みやすいお茶なので美容と健康の為に、ハトムギ茶生活、始めてみませんか?
ハトムギの実をご飯に混ぜて炊くのもオススメです。

関連記事