嗅ぐだけダイエットなんて…。でも意外と侮れない香りの魅力

嗅ぐだけダイエットなんて…。でも意外と侮れない香りの魅力

香りを嗅ぐだけで脂肪が燃えることはありませんが、ダイエット中のあと一歩を後押ししてくれるのが香りの力。体に優しい方法でダイエットにつきもののイライラを解消しましょう。

香りでダイエットを成功に導きましょう

ダイエット中に最も辛いのが、食事制限による空腹のイライラや、甘いものを食べたい衝動との戦い…。それだけでストレスが溜まって、気がつけばドカ食いしてしまう、なんていう経験、私も一度や二度ではありません。

そんな時、身体に優しく私達の背中を押してくれるのが香りなのです。
香りをすーっと嗅ぐだけで、不思議とリラックス出来たり、過敏になった神経を落ち着けてくれたりと、香りって案外侮れないんです。

ダイエットに効く香り1) キンモクセイ

秋になるとどこからともなく香ってくるキンモクセイの香り。
実はあの香りには、食欲を増幅させるオレキシンという脳内物質の働きを抑える作用があると言われています。
ストレスによるドカ食いには、実はこのオレキシンが深く関わっています。
ストレスが溜まるとこのオレキシンが分泌され、食べたい、という欲求が強くなってしまうんです。また、オレキシンは身体を興奮状態にするので、睡眠を阻害するといううれしくない働きも。
なので、キンモクセイの香りを嗅ぐことで、食欲を抑えると同時に「イライラして眠れない」という症状にもおすすめです。

ダイエットに効く香り2) 柑橘系

柑橘系の香りには、リモネンという成分が含まれています。
この成分は、実は痩せやすい体質作りに効果的だそう。リモネンは「血流を良くする」「リンパの流れを良くする」「胆汁の働きを良くし、コレステロールの吸収分解に効く」「胃腸に働きかけて便秘などの不調を取り除く」などが期待できます。
柑橘系の香りを嗅ぐだけで、身体の内側から、ダイエット作用を高めることが出来るとも言われていますよ!

ちなみに、香りというのは、単に気分に作用するだけではありません。鼻の奥の粘膜に香り物質が付着することで、人はその香りを認識します。さらに粘膜に付着した香りの成分はそこから血液中に取り込まれ、身体をめぐるといわれています。なので、香りというのは、雰囲気だけのものでは無いのです。

ダイエットに効く香り3) ペパーミント

思い浮かべるだけでも、気分がすっとするペパーミントの香り。
この香りには、空腹感をそらす作用があります。
ただ、ペパーミントの香りは、飴やガムなどのものではなく、きちんとした精油から嗅ぐのがいいとのこと。
ミントは誰でも簡単に栽培できるので、オフィスや部屋の日当たりのいい場所で育てて、空腹が我慢できない時に、葉を3~4枚摘んで熱湯を注ぎ、ミントティーにして飲むのもオススメですよ。お湯で物理的に空腹も満たされ、香りの作用で食べたい欲求が満たされるとされています。
キンモクセイの香りはダイエットに最適
関連キーワード

関連記事