ウォーキングでダイエットがはかどる! 3つのコツをご紹介

ウォーキングでダイエットがはかどる! 3つのコツをご紹介

誰にでも手軽にできる運動としておすすめなのが、ウォーキングです。しかし、ちょっとしたコツを守るだけでダイエット成功に繋がるってご存知ですか?

ウォーキングはダイエット中の女性に大人気!

ウォーキングはダイエットに最適な有酸素運動
ウォーキングはダイエットに最適な有酸素運動
道具もいらず、特別な技術や体力がなくてもできる有酸素運動としてウォーキングはとても人気のエクササイズです。体力に自信がないダイエット中の女性でも、ウォーキングなら手軽に試すことができますよね。

体重50kgの人の場合、早足のウォーキングを行うと1時間で260kcalものエネルギーを消費することができると言われています。
しかし、それだけではないのです!
今回ご紹介する「ちょっとしたコツ」を頭に入れておくことで、よりダイエット成功に近づけるのです!

ダイエットのカギになる!ウォーキングのコツ

それでは、ダイエットをさらに効果的にするウォーキングのコツをご紹介していきますね。簡単なことばかりなので、ぜひお試しを!

1.ウォーキング中の姿勢を意識する
実は、ウォーキング中の姿勢はダイエットに少なからず影響が出ます。具体的には、「下を向かず、まっすぐ遠くを見る」「肩を気持ち後ろに引き、胸を張る」という2点を意識していただくといいでしょう。こうすることで、多くの酸素が肺に取り込まれて脂肪の燃焼を助けてくれるんです。ただ、胸の張り過ぎは腰痛を引き起こす恐れがあるので程々に。

2.ウォーキングの時間帯は朝がベスト
時間に余裕があれば、ウォーキングを行う時間帯は朝が断然おすすめです。まず、朝に日光を十分に浴びると、体内時計が調整され身体のリズムが整います。そして、日光を浴びて朝に適度な運動を行うことで、幸せを感じると出てくる「セロトニン」が分泌されるのがポイントです。朝からスッキリ爽快な気分になって、ダイエット中のイライラを和らげてくれます。

3.変化をつけてシェイプアップ
ずっと同じフォームで歩き続けるよりも、たまにエクササイズ要素を加えることでシェイプアップも期待でき、楽しくウォーキングを続けることができます。手を大きく振る、というコツはすでに実践している人も多いでしょうが、手を振るときに右手―左腰、左手―右腰と連動させてひねるような動きを加えるのも効果的です。そのほか、2~3分だけペースを速めるなどの工夫もおすすめです。

関連記事