顔筋を制することがいい女への近道である理由

顔筋を制することがいい女への近道である理由

普段顔の筋肉、というものを意識していますか? 魅力的な表情は、生まれつきの顔の造作よりも、顔の使い方にあるんです。
顔痩せにもつながる顔トレ。今日から新しいフェイスケア始めましょう!

「鏡よ鏡、世界で一番素敵なのは私よね?」

1日に何回鏡を見ていますか?
以前モデルさんとお仕事をさせていただいた際に、「どうしてそんな風に表情を作れるの?」と聞いたら、「自分がどんな顔してるかちゃんと知ってるから。」という答えが返ってきました。
一瞬、深い!と思ったのですがこれって至極当たり前のこと。
自分では、世界一魅力的に笑っているつもりでも、他人から見ればなんだか引きつった顔だった、なんてこともあるばず。
だから今日から「顔トレ」を始めましょう。

■鏡を見ることを恐れるなかれ
みなさんは普段自分がどんな表情をしているかちゃんとチェックしたことがありますか?
そもそも筋肉を動かしているのは脳の指令。
でも、イメージしただけでその通りに動くほど体は単純にはできていません。
イメージ通りの動きをさせるためには、トレーニングが不可欠。

ポイントは2つ。
1.自分の顔の筋肉がどう動くかを知る。
2.顔真似で表情のバリエーションを増やす。

たったこれだけ。
でもこれが案外できていないんです!

■ナルシストになるべし。とにかく自分の顔を好きになること!
まずは一度手鏡を用意して、自分の顔がどんな角度から見ると、どんな風に見えるのかを徹底的に研究してください。
できれば合わせ鏡などで横顔や、上から見下ろされた時などを想定してじっくり観察するんです。
そうすると、例えば自分は普段無表情の時に、唇が不満げな感じに見える、とか、口元だけ笑っていて目元が笑えていない、などいろいろなことに気がつきます。

毎日見ているようで、案外知らないのが自分の顔。
毛穴が開いてる、とか、目尻に小じわが、といった部分を見るのではなくて、顔全体をよく観察してくださいね。

そしたら今度は、とにかく暇さえあれば鏡を見て、キメ顔の練習をすること。キメ顔、なんていうと抵抗を感じるかもしれませんが、雑誌のモデルさんたちの表情は全てキメ顔です。
だから、雑誌を広げて、とにかく表情を徹底的に研究しましょう。
例えば、こぼれるような笑顔を作るには、口元だけじゃなくて、案外目元にも気を配らないと気持ち悪いな、とか、不自然じゃない程度に微笑む時は、口をこのくらい持ち上げるといいんだ、とかとにかくトレーニングして体に覚えこませるんです。

これはなかなか大変な作業。
でも、一度表情の作り方のコツがつかめればあとは簡単。
「あの人っていつも魅力的な表情をする人だな」と思ってもらえるんです。
まずは自分の顔を徹底的に知り尽くすことから始めましょう!
鏡を見る習慣をつけましょう!
鏡を見る習慣をつけましょう!

関連記事