ハイライトで“色っぽ肌”になる プロのメイク技を紹介!

ハイライトで“色っぽ肌”になる プロのメイク技を紹介!

今ドキの美肌に見せるたくらみを実現するカギは、ツヤ感にあり!!ツヤを感じさせる決め手は、ずばりハイライトの使い方。プロはどんなテクを駆使しているのかを大研究!

質感違いのツヤを重ねて大人っぽい色っぽツヤ肌に

「セミマットな肌にシフトチェンジしたくなるのが秋冬。でも、今年はツヤを感じさせるほうが気分です」とヘア&メイク佐藤エイコさん。
だからハイライトは、素肌の明るさを感じさせるシマーなものをチョイス。
「メリハリを効かせるというより、ナチュラルに、ほのかにのせて」

ポイントとなるのは目の下

「目の下が明るいだけで元気に見えるし、手が行き届いている印象に。3層のツヤを重ねることで、えもいわれぬ光り感が出てきます」

メイク順と使用コスメはコチラ!

ハイライトの入れ方

1.コンシーラーをファンデ代わりに使用

ハイライトの入れ方①ファンデの代わりに広くのばす
「のせるのは顔の中心だけに。あえて素肌の部分を残すことで、すっぴんな印象になりますよ!」
額、まぶた、目の下、鼻スジ、口角、唇の下のパーツごとに、指で薄く広げて。
イヴ・サンローラン ラディアント タッチ
イヴ・サンローラン ラディアント タッチ 1.5 ¥5000
肌色に近い色みをチョイス。

2.額、鼻すじ、目の下、あごに直塗り

ハイライトの入れ方②部分使いがキモ
「全体に塗ると顔が平面的に見えるので部分使いがキモ。指でのばすとさらにツヤアップ」
クリニーク チャビー スティック スカルプティング ハイライト
クリニーク チャビー スティック スカルプティング ハイライト ¥3500
幅広にのせられて◎。

3.シアーな白のパウダーで肌の表面をさらっと整える

ハイライトの入れ方③目の周りは付属のブラシ、顔全体は大き目ブラシ
「ギラッとしていると思わせないために、ツヤをほんのりおさえる感じ。白のパウダーでもシアーだからツヤは消えず白浮きもなし」
SHISEIDO ルミナイジング サテンフェースカラー
サラッと仕上がる。
SHISEIDO ルミナイジング サテンフェースカラー WT905
¥4000/資生堂インターナショナル

4.パレットの右を指にとり、ツヤが欲しいところにのせていく

ハイライトの入れ方④右の色を指で広げて メイク直しでもOK
「即、ツヤが復活! 夕方のパサついた肌にのせるのもオススメです」
THREE シマリング グロー デュオ
生っぽいツヤが
THREE シマリング グロー デュオ 01 ¥4500

5.細めのアイシャドウブラシで、目頭にふわっとハイライトを

ハイライトの入れ方⑤ブラシでつければチラっと光る
「うるっと濡れた瞳に見せてピュアな女っぽさを演出して」
ディオール ディオールショウ フュージョン モノ
目頭に。
ディオール ディオールショウ フュージョン モノ 001 ¥3700

6.完成 色っぽい!

完成 色っぽ顔

関連記事