顔も体も髪も!万能バイオイルで全身ケア

顔も体も髪も!万能バイオイルで全身ケア

何にでも万能な『バイオイル』を知っていますか?これさえあれば、顔も体も髪も何でもケアできちゃう優れもの。そんなバイオイルの効果的な使い方をお教えします。

こんなに万能だった!『バイオイル』でオイル美容しよう

【バイオイルとは】
肌角質層深部にまで浸透する美容保湿オイル。
ニキビ跡、傷跡、ストレッチマークなどを保湿ケアできるもので、
・完治した傷跡を柔軟にしてキレイに見せる
・乾燥による小じわを目立たなくする
・産前産後のスキンケアやボディケア
などにも使用できることから、世界中で人気のオイル。
角質層の深部まで浸透するので、ベタつくことがなくサラっとした感触です。

【効果・効能】
・肌荒れ、にきび跡
  傷を直す治癒効果、火傷などを治癒する効果、ニキビ等をできにくくする
  抗菌効果がある。自然の力でニキビ等の跡を治したい人にオススメ。
・乾燥対策
  しなやかで柔らかな肌を形成・サポートし、乾燥による小じわを目立たな
  くする。
・色素沈着
  オイルが肌に浸透し、肌を柔らかくすることで新陳代謝が良くなり、黒ず
  みを解消する。脇、ビキニラインなど黒ずみが気になる部分をマッサージ
  しながら使うと効果的。

【バイオイルの使い方】
・日々のスキンケアに
① 化粧水で保湿してから、1〜2滴を手のひらに取り薄く伸ばしてから顔全体に塗る。
② 円を描くよう優しくマッサージしながら塗る。
③ にきび跡や乾燥による小じわが気になる部分には、指のはらで重ねて念入りに馴染ませる。
④ 美容液やクリームなどは、オイルの後に。ブースターとしての効果を発揮して、美容液やクリームの浸透を助けます。
・ ボディの保湿
  <おなか>
   2〜3滴を手のひらにとり、おへそを中心に円を描くように軽く塗る。
  <バスト〜デコルテ>
   2〜3滴を手のひらにとり、乳房に小さな円を描きながら塗る。
  <太もも〜ヒップ>
   2〜3滴を手のひらにとり、下から上に向かって小さな円を描きながら塗
   る。太ももの両サイドや、おしりからももにかけての脂肪の多い部分は
   丁寧に。
・入浴剤として
  湯船に数滴たらしてかき混ぜ、香りを楽しみながらゆっくり入浴しましょ
  う。湯上がりの肌がしっとりします。
・ヘアオイルとして
  洗髪後タオルドライした髪に、毛先を中心に馴染ませます。カラーやパー
  マで痛んだ髪もサラサラに。

一回で使う量も数滴と少量なのにもかかわらず、効果は抜群でコスパもいい!乾燥が気になるこの季節、より注目度UPのオイル美容、始めてみませんか?

関連記事