肩こりの原因となる意外な解決策をチェック!

肩こりの原因となる意外な解決策をチェック!

OLの1番の悩みである「肩こり」と、筋トレ(ワークアウト)には大切な繋がりがあるって知っていましたか?
1日中のデスクワークで一番OLさんが悩んでいるのは…「ツライ肩こり」。
自分でマッサージしたり、家族や恋人にしてもらうのも気持ちいいけれど、毎日のようにはお願いできないし…という方。定期的にプロのマッサージケアを受けたいけれど金銭的に難しい方。
日頃からどうしたら辛い肩こりから解消されるの?と悩んでいる方が多いはず。
実は肩こりにならないようにする方法があるんです。

それは筋肉を鍛えること。
特に腹筋を鍛えることにより肩こりになりにくいカラダを作れるんです。
肩こりだから肩周りをトレーニングするんじゃないの?と思った方も多いと思いますが、腹筋は秘められたパワーがあるのです。

では早速、肩こりの原因と解決キーである腹筋には一体どんなパワーがあるのかを見ていきましょう!

【原因】

肩こりになってしまうカラダには原因があります。下記の中で一つでも該当する事項があれば、あなたのカラダは肩こりになりやすいカラダです。

①運動不足な方
②ストレスを感じ易い方
③長時間のデスクワークが多い方
④姿勢が悪い方

人間の頭は約5〜6kgと言われています。そんな重いものを一日中支えているのが首、肩周りですからものすごい負担がかかっていますね。長時間のデスクワークにより姿勢が悪くなり、そこから血流が悪くなり、筋肉を固めてしまう結果になるのです。


【解決策】

1番良いとされるのは日頃から筋肉をよくほぐすことです。
その為に必要になってくるのが、ワークアウトです。やはり腹筋を鍛えることをオススメします。
腹筋を鍛える=カラダの中心部分を強化することです。
電車でふらつきそうになったことは誰でもありますよね?そういった時のようにカラダが不安定でバランスをとりたい時など、日頃から私たちは無意識に腹筋に力を入れてカラダ全体を支えているのです。
なかなか腹筋トレーニングができない方、辛いと感じる方は、腹筋を使いながら休めるクッションなどを使うようにしてみましょう!
座っているだけで?と思いますが、普段とらない姿勢を保つのにも、ものすごく腹筋を使います。また常に腹筋を意識して引き締めながら歩くようにするだけでも違ってくるのです。
毎日のコツコツが大きな結果へ結びつくので、明日から腹筋強化生活を心がけNO MORE 肩こりを目指しましょう!

関連記事