アルガンオイルを超えた?! エイジングケアに最適のサボテンオイル!

アルガンオイルを超えた?! エイジングケアに最適のサボテンオイル!

抗酸化作用(=アンチエイジング)に効果的なオイルに注目! 保湿力抜群のサボテンオイルとはどんなものなのでしょうか? 徹底解剖しちゃいます!
Sao

アルガンオイルより抗酸化作用の高いサボテンオイル

モロッコから来たオイルといえば、アルガンオイルが有名ですね。
保湿力も高く、アンチエイジングに効果的として使っているアラサー女子も多いはず。
しかし、更に優れた抗酸化作用 (=アンチエイジング効果)を持つ美容オイルが存在することをご存知ですか? 
そのオイルこそ、砂漠地帯に生きる女性の肌をもみずみずしく保つ、保湿力抜群の「サボテン種子オイル」なのです!
では、サボテン種子オイルがアンチエイジングに効果的な理由とはいったいどこにあるのでしょうか。

理由その① 高いビタミンEの含有量

最大の長所はなんといっても、ビタミンEの豊富さです!
サボテン種子のビタミンEの含有量は、 オリーブオイルの約3.2倍、アルガンオイルの約1.6倍 といわれています。ご存知の方も多いかと思いますが、ビタミンEには抗酸化作用があり、肌の酸化を抑えてくれるので、老化予防にも高い効果があると考えられています。抗酸化食品などを体内から取り入れてアンチエイジングしている方もいらっしゃるかと思いますが、サボテンオイルによってより大きなアンチエイジング効果を得ることがが可能になります!

理由その② 抜群の保湿力

砂漠を生き抜くサボテンならではの保湿力がすごい!
荒野の地中深くに根を伸ばし、力強く水を吸い上げ、常に十分な水分を保持するサボテンの種から抽出されたオイルは、お肌の細胞すみずみにまで働きかけてくれ、優れた保湿力を発揮してくれます。それによって乾燥による目元・口元などに塗ってあげるとシワ防止にもなります! また、この保湿力によってシワだけじゃなく、肌のハリにも効果ありなんです。

使用法もとっても簡単!

洗顔後、化粧水の前に、数滴をお肌にのばしてみて下さい。
数滴プラスするだけで 潤いと弾力の違いが実感できますよ。また、油分と水分のバランスが整った、内側から輝く肌が再生します。
※使用量が多すぎると、油分と水分のバランスが崩れてしまうこともありますので、必ず適量を使用してください。

30代を過ぎると、肌の再生も衰え、シワ・しみ・ハリなどの肌トラブルに悩まされますよね。
いつものスキンケアに効果を感じられなくなった時に、このサボテン種子オイルを使用してみてください。
肌が生き返ってくれるはずです!

関連記事