【デトックス野菜】ダイエット中に積極的にとりたい8つの食材!

【デトックス野菜】ダイエット中に積極的にとりたい8つの食材!

ダイエット中には野菜を摂らなくちゃ…と思うものの、具体的にどんな野菜を食べたらいいかわからないですよね。
今回はそんなダイエットを促進させるお助け食材をご紹介!

ダイエットには、低カロリーで満腹感を満たす食材がオススメ!

ダイエット中には必要以上のカロリーを摂りすぎないことが基本。そんなとき、低カロリー食材のきのこ類やこんにゃくを使えば、満腹感を満たしながらもカロリーを抑えられるのでオススメです。

さらに、ダイエットを促進させるためには、代謝を促すビタミンB群や、代謝をアップするカプサイシン、ナッツ類などに含まれるa-リノレン酸、キャベツに含まれるイノシトール、大豆に含まれる大豆ペプチドなどもあわせて摂るとより効果的です。

ダイエット中にオススメ食材8つ!

■ まいたけ
MXフラクションという、まいたけだけが持つ成分は代謝をアップする効果があり、脂肪を溜めにくい体質に改善してくれます。

■ えのきだけ
脂肪の燃焼を促進する有効成分キノコキトサンを含み、食物繊維もキャベツやセロリの倍以上含んでいます。その上、低カロリーなのでダイエットのお助け食材にはピッタリです。

■ しいたけ
しいたけは、干すと100gあたりの食物繊維量が約12倍になります。また、ビタミンB1とB2を豊富に含み、脂肪を分解してエネルギーに効率的に変換します。

■ こんにゃく
低カロリーで食物繊維が豊富な食材です。主成分のグルコマンナンには、脂肪やコレステロールの吸収を抑制する作用があります。

■ くるみ
ダイエットの成功には、良質な油も欠かせません。くるみには、悪玉コレステロールを下げる必須脂肪酸のa-リノレン酸が豊富に含まれています。

■ キャベツ
ビタミンB群の仲間イノシトールという成分は肝臓での脂肪代謝をサポートし、太りにくい体をつくります。

■ にら
にらには豊富なビタミンB1を含み、代謝を促進します。さらに、その吸収を高めるにおい成分、硫化アリルも含むため、相乗効果でダイエット効果が期待出来ます。

■ 大豆
大豆は筋肉のもとをつくる良質なタンパク質です。大豆ペプチドは代謝を高める効果もあるので、ダイエット中には積極的にとりたい食材です。

関連記事