乾燥肌対策! 化粧水は手orコットン、あなたに合うのはどっち?

乾燥肌対策! 化粧水は手orコットン、あなたに合うのはどっち?

毎日つけている化粧水、皆さんは手でつけていますか? それともコットンを使っていますか? どちらの方法が自分に合っているのか見直してみましょう。

自分の肌を知って、化粧水で出来る乾燥肌ケアを

毎日洗顔後、一番最初につけている化粧水。手でつける派とコットンでつける派の人がいますよね。化粧水によっては「※コットンを使う」などと注意書きがされているものもあるのですが、基本的にはその人の好みで「手orコットン」に分かれているかと思います。

では、どちらの方法が良いのでしょうか?

実は、一概にどちらが良いとは言えないのです。というのも、双方にメリット・デメリットがあるからです。
しかし、肌質やケア内容によって向き不向きがあるのはご存知でしょうか?
もしかしたら、あなたが普段行っている化粧水ケアはあなたに合っていないかもしれません! 自分の肌に合うのは「手orコットン」のどちらなのか知り、美肌作りに役立ててみてはいかがでしょうか。

化粧水は手でつける! 乾燥肌の人にはコッチがおすすめ

◎メリット
・人肌に温められるので、浸透力が良い
・手間をかけずにつけられる

◎デメリット
・手だと洗顔で落ち切らなかった汚れが取れず、そのまま残ることも
・化粧水が手に浸透してしまい、均一につけられない

◎化粧水を手でつけるのが向いているのはこんな女性
・乾燥肌の人
コットンでつける場合、手でつけるよりも温度が低く、浸透力が下がってしまうことがあります。ですので、保湿力を必要とする乾燥肌の人は、手にたっぷり化粧水を出し、2、3回重ねてつけると良いでしょう。

・エイジングケアをしたい人
エイジングケアの中で大切なのが顔のマッサージです。リフトアップやシワのケアなどに欠かせないですよね。しかし、コットンを使ってのマッサージは難しい…。エイジングケアをしたい人は、化粧水を手にとり、気になる所をマッサージしながらケアしていきましょう。
自分の肌タイプで化粧水の付け方を見直そう

コットンで化粧水をつけるのは、油脂肌におすすめ?!

◎メリット
・使用量を制限できる(手の場合、手にも浸透してしまうので余計に使ってしまう)
・洗顔で取りきれなかった汚れをふき取れる

◎デメリット
・ニキビ等がある場合に刺激を与えてしまう
・皮脂を必要以上に取り除いてしまい、肌の潤いを奪ってしまう

◎化粧水をコットンでつけるのが向いているのはこんな女性
・油脂肌の人
皮脂の分泌が多い人は、余分な皮脂を取り除くケアも大切。化粧水をコットンでつけることによって、余分な皮脂をケアしていきましょう。しかし、やりすぎは必要な皮脂も取り除く恐れがありますので注意して下さい。

・毛穴の汚れが気になる人
メリットの項目でも書きましたが、コットンを使うことで洗顔では取りきれなかったメイク汚れ等をふき取ることが出来ます。毛穴の汚れの原因はメイク汚れの残りと皮脂のつまりが大きな原因と言われているので、コットンでしっかりふき取ってあげましょう。


いかがでしょうか。
自分の肌に合うケアをしていくことこそが、美肌作りの最大のポイントになりますよ。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

関連記事