アンチエイジングによし、食べてもよし、塗ってもよしのCOYO登場

アンチエイジングによし、食べてもよし、塗ってもよしのCOYO登場

COYO(ココナッツミルク・ヨーグルト)で、これまでにない美ボディケア)と、美肌を手にいれよう!

日本初上陸COYOで、アンチエイジングできるって?

COYO(コヨ)ってご存知ですか?
最近、TVや雑誌で話題の「ココナッツミルク・ヨーグルト」のことです。
ハリウッドセレブや、海外モデル、そして日本では美容情報に敏感な道端ジェシカさんも注目している、次世代の美容・健康食品です。
また、ダイエットにも非常に良いと言われています。
では、一体どういったものなのか一緒にみていきましょう!

アンチエイジングに効果的なCOYOってどんなもの?

COYOとは、ココナッツミルクと乳酸菌を発酵して作ったヨーグルトのことです。
ギリシャヨーグルトのような濃厚なテクスチャーで、ほんのりココナッツの味もします。
ココナッツ好きにはたまらない一品ですよね!
COYOには世界のトップモデル、ミランダ・カーや、多くのハリウッドセレブ達がこよなく愛用しているココナッツオイルも配合されているため、アンチエイジングにはもちろん、脂肪燃焼にも役立ってくれる効果が期待できるのです。
ココナッツは捨てるところがほとんど無いと言われるほど、栄養価が非常に高く美容・健康に 良いスーパーフードです。
また、乳製品が苦手な方でも、お子様でも安心して食べられるのがこのCOYOの人気のヒミツでもあります。

使い道が豊富なCOYOでアンチエイジングを!

パックとしても使えるCOYO
COYOの賞味期限は約 3日ほどととても短いです。
そんな短い3日間でもCOYOを最大限に楽しめる方法がたくさんあります!

①オリジナルCOYOを作ってダイエットしよう
COYOの上に様々な食品をトッピングするだけで、見た目も素敵になるだけでなく、栄養価アップも期待できます。
オススメなのはグラノーラ、ナッツ、メープルシロップを一緒にトッピングして作るCOYOです。
また、ブルーベリーやストロベリー、オレンジなどのフルーツを入れてもとても美味しく食べることができます。
デザート感覚で食べることがきでる、ヘルシーで美容にも良いオリジナルCOYOを作ってみましょう!
COYOに含まれる中鎖脂肪酸が、脂肪を燃やし易くしてくれるので、ダイエットにもとても効果的だそうです。

②料理に使おう
COYOはただのデザートヨーグルトだけではありません!
カレーにスプーン3杯入れたり、チキンを焼く際にスプーン3杯入れたりするだけで、まろやかでジューシーな仕上がりになるのをご存知でしたか?
他にもミルクやヨーグルト代わりに、お料理でも様々な場面で使えるので、ぜひオリジナルなメニューを作ってみては?
タイや、インド、ベトナムなどのエスニック料理には特に相性抜群です!
COYOはまだ日本でも新しいアイテムなので、まだ他では作れない特別なメニューを大切な人に作ってあげるのも良いですよね。

③パックにしよう
あっという間に過ぎてしまう賞味期限…。
発酵食品は特に賞味期限はきっちり守りたいですよね。
でも、COYOはまだ捨てないで!
賞味期限が切れても、上手に活用できる方法があるんです。
賞味期限切れのCOYOを洗顔した後、顔やカラダ全体に塗ってみてください。
5〜10分ほど放置するだけで、お肌がツルツルに大変身します。
COYOが塗りづらいようでしたら、小麦粉と混ぜて少しかためてから顔に塗るのもオススメです。
本来であれば、捨ててしまう食材をうまく利用することで、キレイはまだまだ作れるんです!


いかがでしょうか?
最新美容・健康アイテムCOYOを使って、ナイスボディだけでなく、内側からもキレイになりましょう!
関連キーワード

関連記事