年齢のせいにしてない? 美乳から遠ざかる8つのNG習慣

年齢のせいにしてない? 美乳から遠ざかる8つのNG習慣

歳だから仕方がない、胸の周りに肉がついてないから…。もし、貧乳や残念なおっぱいを気にしているなら、まずは生活習慣を改めるべきかも!

年齢や肉付きは関係ない!? 大人女子が美乳に近づく方法

大人女子が陥りがちな「歳だから仕方がない」という言い訳。それはまさに筆者のこと。言い訳をして、たわわでツンとした美乳になれればいいけれど、それは皆無。けれど、ちょっとの努力で美乳を手に入れられるなら、やらずにいるのはもったいない!

美乳研究家のMACOさんによると「年齢や体の肉付き、出産など、女性が抱えている胸の悩みは様々ですが、生活習慣を見直して、ちょっとの運動や簡単なマッサージをするだけで、早い人は1日、遅くても2週間で変化を感じ始めます」というのだ!

大人女子の筆者も、なんだか希望が湧いてきました!
まずは、やってはいけないことを教えてもらいました。

美乳は遠い夢!? 残念なおっぱいを作るダメ習慣!!

1. 猫背
スマホやPCを使う機会の多い人が、知らず知らずのうちになっていることの多い猫背。首と背中の間にある僧帽筋が衰え、胸だけではなく、全体的にたるんだ印象に。

2. ノーブラ
寝る時や家にいる時はノーブラ派の女子が結構多い。おっぱいは揺れると垂れますし、寝ている時、上を向けば広がり、下を向けば潰れ、横を向けばおかしな形になってしまいます。

3. 適当に選んだブラジャーやチューブトップ
おっぱいはブラジャーの形で形状記憶されてしまうため、ブラジャー選びは大切。MACOさんのサロンに訪れる約8割の方が、サイズの合っていない小さいブラジャーをつけているのだとか。また、カップ付キャミソールやチューブトップは胸を潰してしまい、さらにカップ付キャミソールはハミ乳跡を作ってしまう可能性大。スポーツブラも胸を潰してしまうものが多いので、ホールド力重視で選んで!

4. 甘いものが大好き
一見、なんの関係がないように思いますが、食べ物と美乳には密接な関係があるのだそう。特に白い砂糖は体を冷やすのでNG。

5. 寝不足
寝ている間に成長ホルモンが分泌されるといわれているため、寝不足はその活動を乱す可能性が。

6. 間違ったエクササイズ
体のどこの部位に効いているか分からないエクササイズを、せっせと行っている人が多いのだとか。胸を大きくするつもりが、腕を太くする運動だったり…。

7. 運動のしすぎ
何がいけないの? と思うかもしれませんが、運動をしすぎると脂肪が落ちすぎたり、筋肉がつきすぎたりして、引き締まった胸になってしまうことも。

8. 卒乳後のバストケアの断念
子育てに忙しく、バストケアをする時間がなかなか取れない、なんて方も多いようです。

「当てはまっている!」という人は、すぐに生活習慣を見直して!

美乳のスタートラインに立つために必要な8つ

まずはNG習慣を改めることが必要。

1. 姿勢は正しく、美しく。

2. 起きている時はサイズが合っているブラジャーをつけ、寝る時は締め付けすぎないナイトブラなどをつけて寝る。

3. 精製されている白い砂糖などは、体を冷やすといわれていて、冷えは美乳づくりの大敵! 極力控えるようにする。

4. 入浴で体を温めることが大切。体を温めることは、女性ホルモンのバランスを整える、といわれている。

5. しっかり睡眠をとることが大事。特に就寝後3時間、熟睡できる環境にすることが必要。

6. 効果的なエクササイズとマッサージ。美乳づくりに関わる筋肉の緊張をやわらげ、必要なところに筋肉をつける。

ここで、基本のエクササイズを2つ、ご紹介!
こがおっぱい筋ほぐし
こがおっぱい筋ほぐし
 1)左右の肩甲骨を寄せながら、肩だけ後ろに8回まわす
 2)手の平をぴったりと合わせて、背中で腕をまっすぐ組む
 3)手を組んだまま肩を後ろに8回まわす
 ※この時、肘をまっすぐ伸ばすのがポイント!
こがおっぱい式腕立て伏せ
こがおっぱい式腕立て伏せ
 1)洗面台などの台に手をかける
 ※この時、指を上げ、台につけないことがポイント!
 2)息を吸いながら、体を台に寄せる
 3)息を吐きながら体を起こす

7. 保湿をする。顔はいろいろケアするのに、ほっとかれがちなバスト。バスト専用のものでなくてもいいので、顔に使用している基礎化粧品などで、保湿ケアはしっかりと。

8. 肉や卵、魚、大豆などのタンパク質の摂取が大事。大豆は納豆やテンペなどの発酵食品で摂るのがいいようです。


MACOさんは元プロボクサーで、筋肉の知識も豊富。バストサイズが半年でB→Fにアップした経験がベースとなっているため、とっても説得力があるお話でした。またMACOさんは「こがおっぱい」を提唱していて、美乳のケアは、小顔のケアにもつながっているのだとか。さらに興味ある方は、MACOさんの本で美乳✕小顔を目指して! 


画像提供/主婦と生活社

関連記事