生姜を超えた!? 冷え性対策にはシナモンが効果的!

生姜を超えた!? 冷え性対策にはシナモンが効果的!

冷え性に生姜はもう古い!お菓子やスイーツなどに含まれているあの「シナモン」が生姜を超えるほどの冷え性改善に効果的だったんです!

どうしてシナモンが冷え性対策におすすめなの?

シナモンと聞くと、洋菓子に入っているイメージが強いと思いますが、実はシナモンは漢方の世界でよく用いられる生薬でもあります。

独特の風味を持っているシナモンは別名「ニッキ」や「桂枝」とも呼ばれています。シナモンには、体を温め血流を促進する作用、発汗作用、利尿作用があるのだそう。

次に、シナモンが持つこれらの作用について詳しくご紹介したいと思います。

冷え性にはシナモンがおすすめな理由3つ

1.血流促進作用
シナモンには血の巡りをよくし、新陳代謝を上げる働きがあります。シナモンを摂ることで、血液が行き届きにくい手足の先まで血の巡りのよい体へ。

2.発汗作用
シナモンの独特な香りには、交感神経を刺激する作用があると言われています。交感神経が刺激されると、熱を生み出すタンパク質が増えて、脂肪が燃えやすくなります。また、脂肪を燃焼すると同時に体温も上がっていくので、ダイエットと冷え性改善の2つの効果が期待できます!

3.利尿作用
シナモンには、身体のなかで水分を必要としている場所には水分を送り、また必要のない水分は排出してくれる利尿作用があります。水分の多い食べ物を食べ、水分がうまく排出されないと、身体の中に溜まってしまい冷えの元となります。むくんだり、血液の流れも悪くなるので、シナモンで身体の水分調節をしてあげましょう!

冷え性対策に効果的なシナモンの摂りかた

1日の摂取は0.6〜3g目安でいいのだとか! 1日0.6g(小さじ1杯)のシナモンを摂れば、充分に冷え性対策に効果的だと言われています。

シナモンを使ったレシピでオススメなのは、シナモン小さじ1杯をヨーグルトと混ぜるシナモンヨーグルト。または、小さじ1杯のシナモンとバターをトーストに塗ってシナモントーストにしてみるのもアリ!スターバックスコーヒーなどにはフリーでシナモンが置いてあるので、お好きな飲み物に小さじ1杯を入れてアレンジしてみたりと、バリエーションがとっても豊富なので、ぜひ冷え性改善レシピを自分流に楽しんでみて下さい!

関連記事