辛くて痛~い! やっかいな口内炎を治す方法

辛くて痛~い! やっかいな口内炎を治す方法

美容にいいイメージのはちみつですが、実は口内炎にも効く万能なアイテムだったんです!

口内炎が出来てしまう理由とは?

口の中に白い膜状のものが発生し、周りが赤く炎症を起こして痛みを伴うのが口内炎とされています。別名「アフタ性口内炎」とも呼ばれています。

主な原因としては、栄養不足、睡眠不足、ストレスや歯で思わず噛んでしまった傷からの発症です。特に現代人の食生活は偏った食事を摂る人が多くなったため、免疫が低下して口内炎になりやすいと言われています。

ビタミンB 群を摂取すると良いと聞きますが、即効性はなく時間がかかります。また、口の中は物を食べたり飲んだり、息をすったりはいたりしているので細菌やウイルスに接する事が一番多い場所。ストレスや睡眠不足の状態で知らないうちに口の中を傷つけてしまうと、傷口から細菌やウイルスが付着して炎症を起しやすいんです。そして、粘膜がただれてしまい、口内炎へとなってしまうのです。

口内炎は、はちみつで美味しく治しましょう!

驚くことにはちみつには鎮痛作用、高い殺菌力や消炎作用があるのだそう! はちみつを口内炎に塗ることで、炎症の周りを覆ってくれるため、新たな細菌の侵入を防ぐことが出来ます。また、ビタミンC、ビタミンB群、各種酵素やミネラル分を直接炎症部分から摂取でき、はちみつの甘さで辛い痛みを緩和してくれます。
ぜひ、辛くて痛い口内炎は、はちみつを使って対処しましょう!

関連記事