冷え性が気になる人におすすめ! お味噌汁を作る前のひと手間

冷え性が気になる人におすすめ! お味噌汁を作る前のひと手間

日本人のソウルフードお味噌汁。
実は気候や体調に合わせて、ほんのひと手間それを入れるだけで私達の冷え性改善を手伝ってくれるのです。

冬のお味噌汁は冷え性改善に大切な油と火が調理のポイント

現在、空前のオイルブーム。
油は身体の敵だと思われていた時代を経て、現在は「良質な油はとるべき」なんて考えに移行してきました。
身体の熱を守ってくれる油は冷え性が気になる方も積極的に摂取したいもの。
そしてもう一つ、保温するべき熱を生み出す火も大切です。
火が私達を暖めてくれるように、食材も火をかけることで、より私達の身体を温めてくれます。
夏には美味しく感じた生野菜いっぱいのサラダも何だか冬は蒸し野菜にしたくなるように、冷え性の方が気を付けたい冬の調理法は火がポイントだったのです。

身体を温めるのは火。冷え性の人が大切にしたい一手間は火

では、お味噌汁のひと手間とはどんなものでしょうか。
豚汁やけんちん汁がとても身体が温まるのを思い出せますか?
それは最初に野菜を油を使って炒めて、火に通す時間も長くなっているから。
冷え性の人におすすめなのはこのひと手間です。
お味噌汁を作る前にごま油等で一度具材に火を通してからお味噌汁を作ります。
マクロビオティックの考え方でも、冬は陰の季節。だからこそ、陽の要素をなるべく強く取り入れる為に、食材に油や火をかけていきます。
反対に夏場は身体から熱を逃がしたいので、なるべく火にはかけず、油も使わず、さっとゆでたお味噌汁を頂きましょう。
お味噌汁を作る前のひと手間。

冷え性や体質改善は季節に合わせた調理の変化を楽しんで

年間を通して食べる機会の多いお味噌汁。
だからこそ、季節や天候に合わせて少しずつ変えていきたい調理法。
ほんの少しのひと手間かけるだけで私達の冷え性改善に役立っていきますよ。


関連キーワード

関連記事