キャベツに小松菜!? ストレスを解消できる身近な野菜まとめ

キャベツに小松菜!? ストレスを解消できる身近な野菜まとめ

なんだか最近ストレスを感じる、疲れているのに眠れない…などのお悩みのときは、精神を安定させる作用のある野菜が効果的!これで今日からあなたもストレスフリー!

ストレス解消にはビタミンCとカルシウムを含む野菜を

ストレスを感じると、私たちの体はそれに対抗するため、コルチゾールというホルモンを分泌します。そのコルチゾールの材料となるのがビタミンCです。
ストレスを感じるときには、ビタミンCをたくさん消耗してしまうため、ビタミンCが豊富な野菜を積極的にとりましょう。

また、コルチゾールはカルシウムの吸収を妨げます。ストレスを感じるときには、いつも以上にカルシウムを豊富に含む、小松菜や黒ごまなどの食材を意識的にとることが大切です。

【オススメ食材】

■ キャベツ
キャベツには、ストレスによって消耗されるビタミンCを豊富に含んでいます。外葉こそビタミンCの含有量が多いので、捨てずに使いきるのがポイント。

■ 小松菜
カルシウムの含有量は、ほうれん草の約4倍含まれています。
さらに亜鉛も含まれているので、精神安定にも役立ちます。

■ 青じそ
カルシウムの含有量は、ほうれん草の約5倍!お料理にちょこっとプラスして、楽しみましょう。

■ 長ネギ
長ネギに豊富に含まれる硫化アリルには、神経を鎮める作用があり、イライラ防止に効果的です。また、疲労回復に効くビタミンB1の吸収率も高める作用があります。

■ えのき
えのきに含まれるギャバには、ドーパミンなどの神経系の伝達物質の過剰分泌を抑える働きがあるため、神経の興奮を抑えます。

■ バジル
香り成分のリナロールには、心を穏やかにするリラックス作用があります。
さらに、イライラ防止のカルシウムも豊富に含んでいます。

ストレスによる不眠解消には、安眠作用のある野菜を!

疲れて眠いのに、いつまでたっても眠れない…。夜中に目が覚めてしまう…。そのような不眠でお悩みのときには、玉ねぎやにんにく、にらなどの、安眠作用のある野菜がオススメです。これらの野菜はイオウ化合物を含み、精神を安定させる作用があります。

また、えのきや、セロリにも心を落ち着かせる作用があります。
イライラ解消に効果的なカルシウムを含む、小松菜などの野菜や、海藻類も不眠を解消したいときに積極的に摂りたい食材です。

【オススメ食材】

■ セロリ
セロリに含まれるアピインという強い香り成分は、心を落ち着かせ、眠りに入りやすい状態へと導きます。頭痛やストレスを緩和する働きもあります。

■ 長ネギ
長ネギに含まれる硫化アリルには、自律神経を整える作用があります。
長ネギは加熱しすぎると硫化アリルが流れてしまうので、短時間調理をするのがポイントです。

関連記事