広海・深海が聞く、結局ヘアケアって何がベストなの?

広海・深海が聞く、結局ヘアケアって何がベストなの?

カリスマスタイリスト「air」の木村直人さんに、ベストな髪と頭皮の状態を保つためのコツや心がけをディープにリサーチ!これさえ知っておけば、美しい髪になれる?!
広海、深海の木村直人インタビュー

頭皮ケア、まずはいろいろ試してみよう

深海)最近、頭皮ケアが注目されてるけど、具体的にはどんなことをしたらいいの?

木村)いろんな製品があるからね、気になるものをまずは試してみるといいと思う。やっぱり、何がヒットするかは使ってみないことにはわからないから。僕もいろいろ試しますよ。ただ、フケが出ちゃった場合は、合ってないのですぐやめた方がいい。頭皮の荒れによるフケは汚れではなくて、乾燥が招いているものだから。

広海)男女問わず、毎日シャンプーしててもフケが出ちゃうって人、多いのかしら?

木村)すごく多いね。大きくは、合わないシャンプーを使うことで、皮脂が浮いて頭皮が剥離してしまうパターンと、重すぎるシャンプーを使っていて頭皮がベタついてしまうパターン。シャンプーはね、しっとりタイプとか、ダメージケア向けを使いたがる人が多いけど、健康な髪の人がそういうシャンプーを使うと、実はトラブルを引き起こしやすい。

深海)木村さんは今、シャンプーは何を使っているんですか?

木村)僕はイーラル。広海さんと一緒のやつ。やっぱりサロン用が安心感はあるかな。ノンシリコンとかオーガニックも流行りだけど、髪と頭皮にベストだと僕は思ってないんで。まあ、わからなかったら美容師さんに聞いちゃうのが一番早いんじゃないかな。

広海)でも、美容師さんって売りたいシャンプーを売り込んできそうよね?

木村)そういうところには、行かなくて良し。そんな美容師ばっかりじゃないよ。だって僕もうちのサロンのシャンプーをお二人に薦めてないでしょ?

深海)あ、そういえば、確かに薦められたことないわね。

木村)といっても、僕は誰にもうちのシャンプーを薦めないわけでもなくて、合う人にはちゃんと薦めてるよ。その人その人に一番良いと思うものをブランドは関係なく薦めているだけ。
深海インタビュー

炭酸水で頭皮と髪をよみがえらせる!

広海)急に寒くなってきたんで、頭皮トラブルを抱えてる女子が多いわよね。

木村)頭皮はね、さっきも言ったけど、まずは適切なヘアケア剤。あとは、炭酸でのケアがすごくおすすめ。最近いろんなサロンで炭酸洗浄が受けられるようになったでしょ。あれを月に1回やって、頭皮に蓄積した老廃物をしっかり落とすといいよ。お気に入りのサロンに炭酸のメニューがない場合は、炭酸水を出すシャワーヘッドがあるから、それを使うといいんじゃないかな。ちなみに僕も自宅では炭酸シャワーヘッドを使ってます。

深海)なんかめちゃくちゃ高そうね!

木村)そうでもないよ。6,000円くらいからあるから。炭酸はとてもおすすめ。

広海)ペリエをかけるわけにいかないの?

木村)単に泡立ってたらいいってもんじゃないんだよね。ペーハーが大事で、炭酸シャワーヘッドはちゃんと髪と頭皮にいいペーハーに調整された水が出てくるようになってる。

深海)ちなみに木村さんが使っているのはどこのもの?

木村)僕はオーブルってところの。2万円前後だと思う。
広海インタビュー

秋冬は乾燥以上に静電気に注意!

広海)これからの時期、アウトバスアイテムはどんなのがおすすめですか?乾燥してくるからオイルがいいのかしら?

木村)僕はあんまりオイルは使わないんだよなー。なんか、髪がベタっとしてる女の人って好きじゃなくて。

深海)結構いるわよね。

木村)きっとね、意識が高すぎるんですよ。アウトバスでもなにかやらなきゃって思って、ほんとはオイルまで塗る必要がない人が塗って、結果ベタついてる。これも、自分の髪の状態をよく知ることだよね。塗った方がいい人は塗った方がいいし。

広海)世間がいいと言っているものをなんでもやればいいってもんじゃないのね。

木村)そうだね。秋冬はね、ヘアケアだったら静電気対策をしっかりすることが大事。乾燥してるからってオイルを使うよりは、スプレーワックスを使う方がいいよ。静電気が起きにくくなるし、見た目の質感もいいし。

深海)品質って値段と比例してるの?高い方がいいの?

木村)スタイリング剤はね、価格はあんまり関係ないね。好みで選んで使っていいと思うよ。1日だけ使って、洗い流しちゃうものだから。僕もフォグバーとかミルボンとかいろいろ使いますよ。
でもヘアケア剤はね、サロン専売のものの方がいいと思う。

髪を通じて「人物像」をデザインする

広海・深海インタビュー
深海)サロン専売品って高そうじゃない?

木村)コンビニやドラッグストアのものよりは確かに高いけど、パフォーマンスが高いからね。値段相応の価値はあると思うよ。

それにさ、例えば僕のお客さんが、カットに1万円以上かけてて、シャンプーやトリートメントは数百円のものを使ってたら、なんとなくね、アンバランスな気がしちゃう。全部を高いものにしろとは言わないけど、必要な部分にはきちんとお金をかけるっていうメリハリが大事なんじゃないかな。だから、僕はそういうマインドを提供することも、仕事だと思っている。

深海)ブランドの高級バッグもって、食事は吉野家、みたいな感覚ね。

木村)お得ばっかり狙ってると、本当にいいものを手に入れにくくなるというか、いい男と出会えにくくなると思うし、仕事でも支持を得られにくいなんてこと、あるんじゃないかな?どこかにセコさが出ちゃうっていうか。

広海)その話はとても納得感あるわ。

木村)昔はね、お客さんに遠慮してる部分もあって、まあ、サロン向けじゃなく、その辺で買えるやつでもいいんじゃないですかって言ったりしてたんだけど、今は敢えて言わない。それって突き詰めると不親切かなと思って。僕は、髪を通じて「像」を作ってると思ってるわけ。髪型だけじゃなくて、人物像を作っていると。だから、そういう意識の部分にも、最近は食い込んでいってるかな。

深海)木村さん、実は熱い男なのね。

木村)うーん、そうなのかな。

広海)美意識までケアしてくれる木村さんに、これからもついて行こうって思いました!

関連記事