痩せたい人は選びたい! 進化した靴の中敷きインソール3つの秘訣

痩せたい人は選びたい! 進化した靴の中敷きインソール3つの秘訣

靴の底に入れるインソールは、今やサイズを調整するだけでなく、スリム機能付きのものがたくさん発売されているって知っていましたか?

タイプ別に継続出来る!3パターンのインソール

中敷きといえば、靴が大き過ぎた時に入れる調整役だとばかり思っていたら、今やそれだけではありません。ものすごい機能を持った便利なインソールが発売されています。

足裏にはさまざまなツボがありますが、これを利用してスリムになれたり、暖かくなれたりする効果が出るものが数多く発売されているのです。

スリムになるためのインソールは大きく分けて3種類あります。

① 足裏の形状に合わせてフィットして正しい姿勢で歩けるようにしてくれるインソール

② 足裏のツボを押して血液やリンパの流れをよくして代謝があがるようにしてくれるインソール

③ 日本人にありがちなO脚などを矯正、足の内側の筋肉を鍛えるインソール

足裏フィット型インソールは、たくさん歩くことによってスリムへ

足裏の形状に合わせてくれるものは、ホールド感があり、気持ちよく歩かせてくれます。低反発のクッションがかかとにフィットして、足や膝の痛みを感じさせないようにもなっているものも多いです。
最近ではさらに進化して、立ち仕事用、営業でよく歩く人用、マラソン用、長時間マラソン用など目的別のものもありますので、自分に合ったものを選ぶことも出来ます。

ツボ押しインソールとは…?

ツボを押してくれるものは、脂肪が燃焼するように足裏の反射区を刺激してくれるもの。
血液やリンパの流れを良くする反射区を押したり、もんでくれるインソールです。デトックス効果のツボも押してくれて、体の中の余分なものを排出して、便秘解消の悩みを解決してくれるものまであります。
さらに進化して、足裏を温めてくれるもの、磁気が入っているものなどあり、スリッパとかに入れるのも良さそうです。

内側の筋肉を鍛えてくれるインソールって?

日本人は、足の外側に重心が乗りやすいと言われています。そうすると、内側の筋肉があまり使われず、足に変な脂肪が付いてしまいます。
このタイプのインソールは、今まで使っていなかった足の内側が使われるようになります。外側が高い構造になってるものが多く、緩やかな傾斜がかかって、体の重心を変化させて、O脚、ムクミ、下半身太りのケアにも期待出来ます。
最初は、足が疲れてしまいますが、履いているうちに慣れてきてしまえば、たるんだ下半身を鍛えてくれると言われています。

ネットでちょっと大きな靴を買ってしまったら、もう交換なんてする必要はありません。
自然に毎日履けるインソールを靴に入れてみれば自然にダイエット。
自分に合ったインソールを選んでみてはいかがでしょうか?

関連記事