ANTIPAST(アンティパスト)手袋

ANTIPAST(アンティパスト)手袋

冬のきりりとした空気の中、この季節ならではのおしゃれのひとつに、手袋があります。
川島屋百貨店

ANTIPAST(アンティパスト)

手袋

ANTIPAST(アンティパスト)手袋
皮のもの、ニットのもの、布のものと、タンスの中には、とりどりの手袋が並んでいます。どれにしようかと選ぶのは、この季節ならではのちょっとした楽しみ。

新しい冬を迎えると、お馴染みの手袋の中に、新顔をひとつ加えることにしています。あのコートに合わせて、このバッグに合わせてと、自分で言い訳しながら手に入れるのです。
今年は「アンティパスト」のニットのものに決めました。

細やかで上品な編み地で、甲の中央に、タテガミのような飾りが付いているのが特徴。お店で目にした時、目に飛び込んできたのは、このタテガミ。はめてみると、甲だけでなく、裏側の小指から手首までにも付いています。タテガミの存在が、手の動きを美しく見せてくれるのです。

「アンティパスト」は、もともとレッグウェア専門のブランド。繊細でロマンティックな柄のソックスや、大胆な織柄のタイツなど、凝ったデザインのレッグウェアは、日本はもとより、世界で名だたるセレクトショップから高い評価を得ています。

レッグウェアの技法を活かしたアクセサリーやウエアも作っていて、この手袋はそのひとつ。ソックスのために編んだ筒状の布を切り開いて、手袋に仕立てたものと言います。タテガミの部分は、もともと編柄の裏に渡っていた糸を、機械でカットしたもの。本来なら裏に来る織柄を表地で活かす、そんなアイデアから生まれた手袋なのです。

裏地が丁寧に貼ってはるので、はめたりはずしたりの動きもスムース。これを着けると、普段より、おしとやかなしぐさになりそうです。
ANTIPAST(アンティパスト) 手袋
ANTIPAST(アンティパスト)
手袋
価格:
手袋(FRINGE GLOVES)8,424円(税込み)
マフラー(FRINGE MUFFLER)6,804円(税込み)
靴下(FRINGE SOCKS)2,376円(税込み)

問い合わせ先:
株式会社クープ・ドゥ・シャンピニオン
TEL:03-6415-5067
川島蓉子 かわしま・ようこ
1961年新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科終了。ifs未来研究所所長。ジャーナリスト。多摩美術大学非常勤講師。Gマーク審査委員。