【保湿対策】乾燥肌がウルツヤ肌になれる美容オイル5選

【保湿対策】乾燥肌がウルツヤ肌になれる美容オイル5選

ホホバオイルにアルガンオイル、ベビーオイル…。巷にはいろんな美容オイルが登場し、どれを選んでよいかわからなくなる人が続出。そこで、美白や保湿などに効果的なオイル5つを厳選。お悩み別に上手に使い分けて、毎日をウルツヤ肌で過ごしましょう。

乾燥したら保湿をしよう!オイル美容

一気に寒くなり、乾燥が進んでいませんか?乾燥すると、皮膚が切れたり、赤くなってしまったり、トラブルが多くなります。そんな時は保湿が一番なのですが、保湿アイテムとしてオススメなのが「オイル」です。
そんな乾燥に効果的な保湿オイル、「種類がありすぎてどのアイテムを使えばよいのか分からない」なんてことありませんか?
そこで今回は、用途に合わせて使うオイルのご紹介をいたします。


お悩み別、おすすめオイルで保湿をしよう

【美白オイル】
・ローズヒップオイル
皮膚の再生を促進し、色素沈着やしわなどの老化を予防し、抗炎症作用があり、美白オイルの代表格です。
・ホホバオイル
植物性の液体ワックスでネイティブアメリカンが髪や肌を日差しから守るために使っていたといわれるほどのオイルです。


【保湿オイル】
・馬油
美容家のIKKOさんもオススメのオイル。IKKOさんは、飛行機に乗る際、必ず馬油を持ち込んで、機内での乾燥を防いでいるそうです。
・ワセリン
鉱物油を精製して作られた保湿剤。顔・髪・口など、身体のあらゆるところに使える万能オイルです。出血した際に止血にも使えるので、切り傷を伴う乾燥にオススメです。
・バイオイル
妊娠線やにきび痕にも効くというオイル。肌の角質層深部にまで浸透するので、身体の中から潤います。

オイルを使うことで、保湿だけでなく、美白や傷痕にまで効いてしまうなんて忙しい女性には、嬉しい美容商品ですよね。みなさんも、寒い冬にしっとりうるうる肌で過ごしませんか?

関連記事