食べ過ぎ&飲みすぎの翌日は、野菜でお手軽デトックス

食べ過ぎ&飲みすぎの翌日は、野菜でお手軽デトックス

食べ過ぎ・飲み過ぎから胃もたれや二日酔いになると、気持ち悪くて一刻も早くラクになりたいもの。
今回はそんなときに効果的なデトックス野菜をご紹介致します。

胃もたれには、デンプン分解酵素のジアスターゼを含む野菜が強い味方!

胃もたれが起こる原因は、食べ過ぎ・飲み過ぎの場合がほとんどですが、中にはストレスから起こる場合もあります。いずれにせよ、胃酸の分泌を整え、消化を促すことが大切です。

消化を促すお助け食材は、大根やカブに含まれるジアスターゼという成分。また、ネバネバ成分のムチンは胃の粘膜の保護をする働きがあります。さらに、ハーブや薬味にも健胃作用があるものが多いので、あわせてとりたい食材です。

【オススメ食材】

■ 大根
大根に含まれるデンプン分解酵素のジアスターゼは、消化を助けて胃炎を改善する働きがあります。ジアスターゼは加熱に弱いので、大根おろしなど生でとることがポイントです。

■ オクラ
ネバネバ成分のムチンは胃の粘膜を保護し、胃もたれを改善するほか、タンパク質の消化も促進する作用があります。

■ パクチー
パクチーの独特の香り成分には、健胃作用・整腸作用があり、消化器系全般の働きを整える作用があります。パクチーは胃もたれのほかに、二日酔いにも効果的です。

二日酔いには利尿作用のある野菜でカリウムとビタミンCを摂取しよう!

二日酔いになるのは、肝臓でアルコールを分解するときに出来るアセトアルデヒドという毒性のある成分が原因です。二日酔いの辛さを解消するには、水分をたっぷりとってアセトアルデヒドの排出を促すと同時に、アセトアルデヒドの分解を早めるビタミンCもあわせてとると効果的です。

また、大根で消化を促したり、カリウムの多い野菜や果物をとって、利尿作用で血中のアルコール濃度を下げるという方法も良いでしょう。

【オススメ食材】

■ きゅうり
きゅうりはカリウムを多く含んでいるので、利尿作用で血中のアルコールを排出します。また、飲み過ぎによるむくみも同時に改善します。

■ 長ネギ
長ネギの白い部分はビタミンCをたっぷり含んでいます。ビタミンCはアセトアルデヒドの分解を早めてくれる作用があるので、二日酔いのときはたっぷり食べましょう。

■ 大根
大根に含まれる消化酵素のジアスターゼは、消化を助け、二日酔いによる胃のムカムカを軽減します。大根にはカリウムも多いので、利尿作用やむくみ改善にも効果的です。

関連記事