アンチエイジング最強食材ドラゴンフルーツは、この食べ方で!

アンチエイジング最強食材ドラゴンフルーツは、この食べ方で!

美容効果が高いドラゴンフルーツ。実は「ピタヤ」という別名があります。

アサイーの次のブーム?! ドラゴンフルーツ=ピタヤ

最近普通のスーパーでも安く売っているドラゴンフルーツ。
強烈な見た目ですが、栄養価はとても高いのでぜひ食べたいところですが、実際食べてみるとどうも味気ないんですよね。
ドラゴンフルーツは熱帯地方に生息しているサボテン類の果実のことで「ピタヤ」という別名が付いています。そうアサイーフルーツの次にブームが来ると言われている「ピタヤボウル」の「ピタヤ」です。
「ピタヤボウル」は、赤いドラゴンフルーツのビビッドな色使いとフルーツやグラノーラをトッピングしたもので、美容にとっても良い成分がいっぱい入っています。

ドラゴンフルーツはビタミン豊富で美容効果抜群

ドラゴンフルーツには、3種類あります。果肉が白と赤、日本ではあまり見ないのですが、黄色もあります。
全てのドラゴンフルーツに、カリウム、マグネシウム、葉酸などの女性にうれしい成分が含まれていて、食物繊維が豊富。水分を含むと何十倍にもふくれあがり、チアシード以上にお腹いっぱいになります。
ただ果肉が赤いドラゴンフルーツだけに「ベタシアニン」という強力なポリフェノールが入っています。こちらは、全身の細胞をサビつかせる活性酸素取り除き、若々しく健康な体を維持をして、ガン予防にいいとまで言われています。これはアサイーに含まれているポリフェノールより多く、アンチエイジングに良いことだけは間違いなさそうです。

しかし白いドラゴンフルーツは、ベトナム産が248円で近所のスーパーで簡単に手に入るのに比べて、赤は高級スーパーで1,000円以上。およそ4倍以上のお値段です。

ドラゴンフルーツを食べるならコスパ抜群ドライフルーツで!

赤いドラゴンフルーツを便利に食べられるのが、ドライルーツです。こちらは輸入食品店で簡単に手に入ります。なんと赤い果肉のドラゴンフルーツは、ドライフルーツにしても栄養素は変わらないのです。
食べ方は、そのまま食べても噛みごたえがあって美味しいのですが、ヨーグルトに入れて2〜3時間おけば、とろとろに溶け出して美味しい!
チアシードをヨーグルトに入れたような不思議なプチプチ食感になるので、小腹が空いた時に食べたらダイエットにも役立ちそうです。
ドラゴンフルーツは、ぜひドライフルーツで食べてみてはいかがでしょうか?
ドラゴンフルーツのドライフルーツ

関連記事