クリスマス定番のチキン、「ムネとモモ」それぞれの美容作用は?

クリスマス定番のチキン、「ムネとモモ」それぞれの美容作用は?

クリスマスといえば、チキンを食べるのが定番ですよね。そんなチキンですが、ムネとモモ、それぞれどんな美容作用があるのでしょう?
Sao

クリスマスだからこそ綺麗でいたい! チキンの選び方を伝授します

海外だけでなく、日本でも12月に入ると一気に街はクリスマスモード突入。いくつになってもクリスマスは楽しいイベントですよね。クリスマスケーキにクリスマスディナー、いつもとは違う食事に大人も子どももワクワクします。

では、皆さんはクリスマスのディナーに何を食べていますか?
私は毎年「チキン」を食べています。また、多くの方がクリスマスにチキンを食べた経験をお持ちではないでしょうか。
余談ですが、欧米ではクリスマスは七面鳥を食べるのが通例。実は、チキンを食べるのは日本だけらしいのです。というのも、日本ではなかなか七面鳥になじみがなく、また手に入りづらいからだと言われています。

さて、この様に日本ではクリスマスにチキンを食べることが定番化していますが、スーパーに並んでいるチキンを見てみると大きく分けて「ムネ」と「モモ」があるのにお気づきかと思います。しかし、「どっちでも鶏肉には変わりないし、一緒だろう」なんて思っている方、これは大間違い! ムネとモモにはいろいろな違いがあるのです! また、美容作用にも違いがあると言われているのです。
ぜひ、皆さんもチキン選びのコツを知り、せっかくのクリスマスも美しさをキープさせましょう!

クリスマスにはどっちを選ぶ? ムネとモモ、それぞれの美容作用は?

【ムネ肉の特徴】
ムネ肉は、モモ肉に比べて値段が安いことが多いです。というのも、ムネ肉は脂肪分が少なくヘルシーではあるのですが、日本では脂肪が多い部分が好まれることが多いので安値で売られていると言われています。ダイエット中の女性にはもってこいですね。その他には、血液をサラサラにする作用があるとされるビタミンK、皮膚や髪の調子をととのえてくれるビタミンB6、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるナイアシンや善玉コレステロールの増加を手助けするパントテン酸なども含んでいます。

【モモ肉の特徴】
ムネ肉に比べて脂肪分が多い、そして鉄分を豊富に含んでいると言われています。ですので、鉄分不足の女性は積極的に摂るようにすると良いでしょう。また、皮の部分を取り除けば、カロリーは半分程度に抑えられるのだそう。そして、もともと脂肪分の多いモモ肉には血中のコレステロールを抑える不飽和脂肪酸(オレイン酸やリノール酸)が多く含まれているので、血栓の予防にも効果的です。他にも、体調の維持に欠かせないビタミンB2を豊富に含んでいますので、新陳代謝を高め、皮膚や唇に潤いを与えてくれると言われています。


このように「チキン」といっても部位によって違いがあるのです。
あなたも自分のお悩みに合わせてチキンを選び、クリスマスも美しく楽しみましょう!

関連記事