挑戦してみる!? 年末は108回太陽礼拝で心身ともにデトックス!

挑戦してみる!? 年末は108回太陽礼拝で心身ともにデトックス!

早いもので年末。
実はyogi(ヨガをする男性)yogini(女性)達の間には年末の恒例行事があったのです。

108回の太陽礼拝で煩悩を消していく…ヨガ的な年末の心の大掃除

年末が近づいてくると多くのヨガスタジオで行われるのが108回の太陽礼拝のイベント。
この108という数字、どこかで見覚えはありませんか。
そう、日本人にはなじみ深い大みそかのあの鐘、除夜の鐘の回数と同じです。
108というのは人間が持っているといわれている煩悩の数。
新年を迎える前に年内にため込んだ煩悩を手放す、という意味を込めて108回の太陽礼拝をおこなっていきます。
太陽礼拝とは10個ほどの(流派によって多少違いはあります)ポーズをつなぎ合わせた基本的なシークウェンス。
ヨガのクラスに行くと取り入れられる事の多い動きです。
一回の太陽礼拝は1分ほどで出来るので、それを108回…2時間ほど動き続ける事になります。
挑戦してみる!?年末は108回太陽礼拝で心身ともにデトックス!

108回太陽礼拝で得られる効果

太陽礼拝は全身をしっかりと動かす運動。
だからこそ、108回の太陽礼拝は簡単な事ではありません。
私が初めてトライした年は3が日まで筋肉痛を引きずったほど…
でも、だからこそ、汗をかきながら過ごす2時間で年末の乱れた食事でたまった老廃物もしっかりと流れ、終わった後の爽快感は比べものになりません。
同時にただひたすらと同じ動きを繰りかえす事で自然と頭の中は静かになり、そこにいる自分だけに意識が向くことで自分自身の内側の時間を味わう事が出来ます。
頭の中に浮かびがちな雑念や不安な事も自然と消えていき、終わった後は頭の中もすっきり。

108回の太陽礼拝ですがすがしい1年の始まりを

一人でやるとなかなか難しいことでも、みんなでやると意外に達成できるもの。
各地のスタジオで行われているイベントをチェックしながら、今年は挑戦してみてはいかがでしょうか??

関連記事