内臓型冷え性におすすめしたい! ソルト風呂で真冬に備えよう

内臓型冷え性におすすめしたい! ソルト風呂で真冬に備えよう

つらい内臓冷えを簡単に予防&改善してくれるソルト風呂についてまとめてみました。

冷え性にもタイプがあった!内臓型冷え性とは?

内臓型冷え性は自覚がない方がほとんどのようですが、文字通り症状としては手足は温かいのに、内臓(お腹)が冷たいというもの。内臓型冷え性の人は風邪への免疫力が低下しているため、風邪が引きやすくなるのだそう。また、下痢や便秘を繰り返してしまったり、常に胃の調子が悪いといった症状に悩まされます。病状が深刻化すると膀胱炎や機能性胃腸障害、脳にまで冷えが進むと脳機能が低下して思考がまとまらなくなるといった症状になる可能性が。

教えて!内臓型冷え性になってしまう理由

夏場の冷房による体の冷やしすぎ、冷たい食べ物の過剰摂取、また夏以外ではストレスや運動不足が内臓型冷え性の原因と言われています。これらの影響により、内臓の血液の流れが悪くなり、筋肉が委縮されてお腹が冷たいといった症状を招きます 。積もり積もって内臓型冷え性となり、そのまま放っておくと深刻な病気へとなってしまうかもしれません。ですが、そんな内臓冷えは「ソルト風呂」で予防&改善!

ソルト風呂で内臓をあたためて、冷え性対策を!

そもそもソルト風呂のソルトはナトリウムではなく、硫酸マグネシウムという海のミネラル成分を使った入浴剤のことです。このソルト風呂には、冷え解消、発汗効果、免疫力アップ、保湿や美肌効果などが期待できます。水に溶けたソルトは電解質(イオン)となって、細胞や臓器の機能を調節してくれます。さらに、ソルトに含まれているマグネシウム成分が代謝を上げてくれる働きがあります。血行がよくなることで肩こりやむくみもとれるので、リラックス作用も期待できるでしょう。ソルト風呂に入ることで芯から体を温めて、体温を上げることで風邪やウイルスにも負けない強い体になります。

関連記事