プチプラで年末の時短ケア! ベビーオイルを使って全身保湿を

プチプラで年末の時短ケア! ベビーオイルを使って全身保湿を

皆さんご存知の「ベビーオイル」。赤ちゃんだけでなく、大人の保湿にもおすすめなんです! 用途が豊富なベビーオイル、ぜひ試してみて下さい。
Sao

時間がない年末は、ベビーオイルで時短保湿を

何かと忙しい年末。仕事、家事、子育てに加えて大掃除や忘年会、お正月の準備など、1秒でも無駄にしたくない! そこで時間を削りがちなのが美容に関すること。「時間がないからヘアトリートメントをつけるのを削ろう」「時間がないから体の保湿をするのを削ろう」なんてことありませんか? これではせっかく今まで頑張ってきた美容ケアが台無し…。特に冬は乾燥するので、保湿はしっかり行って欲しいのです。

そこで今回は、1本で何役も使える「ベビーオイル」の活用法をご紹介します。
保湿力抜群だからこそ簡単に保湿でき、時短ケアにもなりますので、忙しい女性を応援してくれます! 今年の年末は、ベビーオイルで全身保湿ケアをしていきましょう。

全身保湿に使えるベビーオイルの活用方法

【ヘアケア】
◎洗い流さないヘアトリートメントの代用に
1.入浴後、髪をタオルドライする
2.ベビーオイルを適量手に取り、髪の毛に塗布
3.ドライヤーで乾かす

◎ヘアセットにも
1. ヘアアイロンなどでいつも通り髪の毛をセット
2. 仕上げにベビーオイルを毛先に塗布することでパサつきを抑えて、ツヤ髪に

【ボディケア】
◎お風呂上りの保湿に
1.入浴後、ボディクリームを塗る
2.全身にボディクリームを塗った後、クリームの保湿力を保つためにベビーオイルで蓋をする

◎かかとの角質ケアに
1.入浴前にかかとにベビーオイルを塗りこむことで、かかとの角質を柔らかくする
2.その後、お風呂場でボディスクラブ等で角質ケアを

【フェイスケア】
◎モチ肌作りの為に、洗顔料にプラスする
1.洗顔料に数滴ベビーオイルを垂らす
2.専用のネットで泡立てる
3.普段通りの洗顔を

◎鼻の毛穴の汚れをオフ
1.クレンジング後、蒸しタオルで温めて毛穴を広げる
2.ベビーオイルを適量手に取り、毛穴の汚れが気になる部分をクルクルとマッサージする
3.このまま流さずに、洗顔料で洗顔する
4.洗い流す

◎スキンケアの仕上げに
1.普段通りのスキンケアを
2.最後の仕上げに適量のベビーオイルをマッサージしながら顔に塗り込む


特に夜の基本の保湿ケアは、お風呂上りに「洗面所で行う」ようにしましょう。下記の3つをまとめて行うことで時短ケアができますよ!
①スキンケアの仕上げに
②お風呂上りの保湿に
③ヘアトリートメントの代用に

洗面所で行うことで服を着る前にボディの保湿ケアも出来るし、そのままドライヤーも出来るので移動する手間も省けるのでおすすめです。スキンケアアイテムを他の場所に置いている人は、ぜひ洗面所に移動させてみて下さい。ベビーオイル、ボディクリーム、スキンケアアイテム、ドライヤーは洗面所に置いておくのがポイントです。 私の経験では、この順番が最も無駄がなくて早いと思います!

忙しい年末はベビーオイルを使った時短ケアで全身保湿を目指しましょう。

関連記事