歯ブラシ選びにはコツが?! オーラルケアの基本は歯ブラシから

歯ブラシ選びにはコツが?! オーラルケアの基本は歯ブラシから

皆さんは、歯ブラシを選ぶ時に何を基準にしていますか? 「なんとなく」「安いもの」そんな選び方をしている人は要注意! 歯のケアの基本は歯ブラシ選びから始めましょう!

憧れの白い歯に! 歯ブラシを上手に選んでオーラルケアを

歯のケアと言えば、まず最初に「歯磨き」を思い浮かべるのではないでしょうか。そして歯磨きといえば、歯ブラシを使うのが一般的ですよね。
では、歯ブラシは何を基準に選ぶのが良いのでしょうか。毛の細さ、ヘッドの大きさ、毛の硬さなどいろいろな種類の歯ブラシがあります。また、歯周病や虫歯、口臭などのお悩み対策にも歯ブラシはとても重要。ぜひあなたも歯ブラシ選びのコツを知り、しっかりケアしていきましょう。

オーラルケアには、上手な歯ブラシ選びが大切

歯周病の人は、歯周病菌が歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)の中に溜まっているので、その汚れをかき出すことが大切です。また、虫歯予防にも食べカスを取り除くことが必要不可欠です。そして、女性なら誰もが気になるであろう口臭ですが、こちらも食べカスが残っていることが原因の一つとして挙げられます。そこで、これら3つの全てに対処できるおすすめの歯ブラシはこちら!

・毛の細さ … 極細
・ヘッドの大きさ … 小さめ
・毛の硬さ … 柔らかめ~普通 

細い毛が歯と歯ぐきの間に入り込み、汚れを取り除いてくれます。また、硬すぎる毛は歯の表面や歯ぐきを傷つける原因となり得るのでなるべく柔らかいものを選ぶようにしましょう。そして、口の小さな女性には小さめのヘッドがおすすめです。

そして、もう一つ知っておいてほしいことが「歯ブラシを2本使う」こと。というのも、1本の歯ブラシでは同じところしか磨けないという難点があるのです。
2本目の歯ブラシの選び方も基本は上記したものと同じで良いのですが、1本目とは違うメーカーが出しているものをチョイスしてみて下さい。歯ブラシを2本使うことで隅々まで歯の汚れを落としてくれると言われていますよ!

歯ブラシの2本使いは、とっても簡単。いつもの歯磨きを2分割すればいいだけです。
10分間しているなら、最初の5分は1本目、残りの5分は2本目の歯ブラシ、といったように使い分けて行いましょう!

関連記事