究極のアンチエイジング法! NYではコーヒーの代わりに骨ブロス

究極のアンチエイジング法! NYではコーヒーの代わりに骨ブロス

トレンドに敏感な欧米セレブや美容マニアの間ではスムージーやクレンジングジュースはもう古い!骨ブロスを飲むことが究極のアンチエイジング法と話題に!

アンチエイジングに効果的な骨ブロスとはどんなもの?

ブロスとは牛・豚・鶏の骨やガラと野菜を一緒に煮込んでとった出汁のことをいいます。一般的に、骨ブロスやボーンブロスと呼ばれています。旨味と栄養分がギュッと凝縮されていて、NYでは骨ブロスの専門店までも登場し、オープンから長蛇の列ができるほどの話題ぶりなのです!欧米では朝食の代わりやコーヒーの代わりに骨ブロスは当たり前! なかには自家製の骨ブロスを作っちゃう美容マニアたちも続出しているんです。

骨ブロスに含まれるおどろくべき若返り成分

骨ブロスの究極のアンチエイジング成分はなんといっても「コラーゲン」です! 骨ブロスは骨を丸々煮詰めたものなのでコラーゲンやそのほかの栄養分がぎっしりとつまっています。コラーゲンにはお肌、髪の毛や爪の老化を防ぐ効果や臓器の機能を正常に保ってくれる効果が期待でき、飲むだけでその効果を得られるのでアンチエイジングには必要不可欠な成分なのです。他にも、丈夫な骨を作り出してくれるカルシウム、筋肉と骨を繋いでいる関節部分を形成してくれるタンパク質や睡眠の質を高めてくれるグリシンという成分が含まれています。

寒い冬におすすめのあったか骨ブロスの作り方

自宅でも簡単に出来ちゃう骨ブロスの作り方をお教えします!
まず、必要なものは
・手羽先 5本
・セロリ
・玉ねぎ
・塩コショウ
・お水
セロリと玉ねぎを適当な大きさに切って、鍋に上記のもの全てを入れて1時間ほど火にかけるだけ!そのあとは冷ましてからざるでこします。瓶やジップロックなどに移し替えて、冷蔵なら4〜5日間保存可能。冷凍なら1ヶ月は保つので、作り置きがおすすめ!

関連記事