3日でウエストに変化あり! 腸ケアで中からくびれボディ♡

3日でウエストに変化あり! 腸ケアで中からくびれボディ♡

憧れのくびれボディになるための道、それは食事制限や運動制限だけにあらず。3日で見た目が変わるというその方法は、腸のマッサージとインナーケアが鍵を握っていた!
ぼやっとたるんだウエストラインをシュッとさせたいなら、“腸美点”を刺激するべし。

腸美点について教えてくれるのは、田中玲子先生。40年近くのエステティシャン歴を誇る、「レイ・ビューティースタジオ」代表である。

腸美点とは、田中さんがこれまでの経験をもとに見つけたビューティスポットのこと。重点的にマッサージすることで、コリや詰まりがほぐれて、めぐりやすい体になっていくというのだ。
①助骨下美点 ②腹部中央美点 ③へそ脇美点 ④骨盤脇美点
ではさっそく、腸美点マッサージ開始。
もっとも効果的なのは、お風呂前の15分をマッサージタイムにすること。上のように多くの腸美点があるけれど、今回は厳選して背中とおへそ回りの腸美点をご紹介します。

最初は、背中をほぐすところから始めよう。

「柔軟な背中なくしてくびれたウエストなし」と田中先生。背中をほぐすだけで、腸が動き出す人もいるそう。
⑤胸椎美点 ⑥腰椎美点 ⑦腰上美点 ⑧仙骨美点 ⑨仙骨脇美点
1.まずはあおむけに寝て、こぶしにした両手で腰椎から下の方に向けて刺激。

2.終点は仙骨美点まで。イタ気持ちいいところは、軽く円を描くようにしよう。

さていよいよ、腸の働きを呼び覚ます腸美点マッサージ。

1.両手を重ねてみぞおちのやや横におき、肋骨にそってわき腹までゆっくりさする。

2.お腹の中央にある美点を、両手で下に向かって刺激。均一の力で行うのがポイント。

3.おへそまわりをマッサージ。右下からスタートし、おへそを中心に時計回りでゆっくりと円を描くように5回まわそう。
3.おへそまわりをマッサージ
4.おへそまわりを6カ所ほどプッシュ。

5.右の骨盤の下から始めて、骨盤の内側に指を入れ込むように片側3カ所ほどプッシュ。左側も同様に。

これだけで、お腹がごろごろ動き出すひとがほとんどだというから、試してみたくなる。

1週間で憧れのくびれボディになるのも夢じゃないかも!?

文:穴沢玲子
構成:蜷川麻実

関連記事