美女になる! 冬に食べたいデトックス野菜!

美女になる! 冬に食べたいデトックス野菜!

旬の野菜を食べることは、美女の基本!
栄養満点な旬のお野菜を食べて、心もカラダもデトックスしましょう!

なぜ旬の野菜でデトックスできるの?

スーパーに行けばどの野菜も年中手に入る世の中なので、旬の野菜がどれかわからない…という方も実際多いのではないでしょうか。
人間と環境は切り離すことが出来ません。その土地、その気候にあった旬の野菜を食べることで、その時期に一番栄養価が高いものを取り入れることが出来るのです。例えば、同じ小松菜でも、夏に採れるものと冬に採れるものでは栄養価が全く異なります。やはり小松菜なら冬の時期に食べた方が栄養価が高いのです。

さらに、トマトやきゅうり、ナスなどの夏野菜は、水分量が多く、暑い夏に体の熱を下げる働きがあります。逆にごぼうやカボチャ、レンコンなどの冬に採れる根菜類は、寒い冬に体を温める働きがあります。このように、野菜は採れる時期によって、きちんとその時期にあった働きをするため、旬を意識して野菜を食べることが非常に大切です。

おなかをすっきりキレイにする冬の便秘解消野菜!

冬には冬の野菜を食べて、おなかの中からデトックスしましょう。
便秘も解消し、すっきりします。

■ ごぼう
豊富に含まれる食物繊維のセルロースが腸内で水を吸収しながら膨らみ、便秘を予防します。むくみ予防のカリウムも豊富です。

■ れんこん
不溶性食物繊維と粘り成分ムチンを含むため、整腸作用と便秘改善の働きがあります。また、ビタミンCも豊富に含まれ、乾燥から肌を守ります。

■ 大根
根の部分に含まれる消化酵素のジアスターゼは、消化を促進する作用があり、食べ過ぎ・飲み過ぎの後にもデトックスする力があります。また、食物繊維も豊富なので、便秘もスッキリ解消します。

■ きのこ
ぶなしめじ、まいたけ、しいたけ、えのきだけなど、どれも低カロリーなのに食物繊維やビタミンB群などを豊富に含み、ダイエットにも便秘解消にも役立つ食材です。

■ 白菜
白菜にはビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維などが含まれ、美肌にも整腸にもいい食材です。冬の鍋には必須アイテムなので、たっぷりとりましょう。

体を冷えから守る温め野菜で冷え性を改善!

女性に多い冷え性。そんな寒い冬には、体を内側から温める野菜をたっぷりとりましょう。

■ かぼちゃ
かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれ、血行を促進し、冷えから体を守ります。また、美肌に欠かせないビタミンCやβカロテンも豊富に含んでいるので、女性に嬉しい食材です。

■ にら
香り成分の硫化アリルは、血液をサラサラにし、冷えから体を守ります。また、βカロテンも含むので、肌荒れやかぜ予防にも効果的です。

■ ねぎ
冷え症も肌荒れも解消する、デトックス効果の高いオススメ野菜。ねぎに含まれる硫化アリルは血行を良くして体を温め、体の隅々まで栄養が届くようにサポートします。

美女は冬の野菜も味方につけて!

冬は葉物の野菜が美味しい季節。栄養満点なうえ、抗酸化作用もあるので、美女には欠かせない食材です。

■ ほうれん草
ほうれん草には鉄分が豊富に含まれ、貧血や冷え性を改善する働きがあります。貧血ぎみだと顔色も冴えなくなるので、鉄分もしっかりとりましょう。

■ 小松菜
小松菜には豊富なカルシウムが含まれ、イライラを予防し、心の安定を保ちます。また、ビタミンB2の含有量が野菜の中でもトップクラスなので、脂肪の代謝を促進し、肥満を予防します。

■ チンゲン菜
チンゲン菜にはβカロテンが豊富に含まれ、抗酸化作用で老化を予防します。また、カルシウムやビタミンC&Eも豊富に含まれるため、美肌を蘇らせます。

冬には出来るだけ避けたい夏野菜

夏野菜にも美肌に欠かせない栄養素はたくさんありますが、寒い時期に夏野菜をたくさん食べ過ぎてしまうと、やはり体を冷やす原因となります。どうしても食べたい場合は、生で摂取するのは極力避け、火を通して食べるように心掛けましょう。

<夏野菜の例>
■ トマト
■ きゅうり
■ なす
■ パプリカ
■ おくら

関連記事