スパイスってすごい!朝カレーダイエットで体脂肪が燃えに燃える

スパイスってすごい!朝カレーダイエットで体脂肪が燃えに燃える

忘年会やパーティーが続く年末年始、体重はキープできていますか?朝からカレーを食べる「カレーダイエット」で、体脂肪をどんどん燃やしていきましょう!

美味しいカレーでダイエットができるわけ

朝カレーダイエットで体脂肪が燃える
朝カレーダイエットで痩せることができるのは、スパイスの効能によるものです。カレーに入っているスパイスには代謝を向上させる働きがあり、摂取した後は身体がカロリーを消費しやすい状態になります。そして、朝にカレーを食べることで1日中カロリーが消費されやすく、体脂肪が燃えてくれるというわけです。

では、各スパイスにどのような美容効果があるのかを見てみましょう。
●唐辛子:脂肪燃焼
●ターメリック(うこん):脂肪燃焼、肝臓機能を高める
●ガラムマサラ:血行を促進し、新陳代謝を高める
●クミン:代謝促進、胃腸の働きを促進し消化を助ける
●カルダモン:交感神経に作用し、代謝を高める

カレーを食べると体が熱くなりますが、体内では実際に代謝や血行が促進されているんですね。カレー好きな方には特に楽しく続けられるダイエットではないでしょうか。

朝カレーダイエットのコツ

朝カレーダイエットとは、その名の通り朝ごはんをカレーに変えるだけの単純なダイエットです。では、朝カレーダイエットが成功するコツを簡単にご紹介します。

1.ご飯を食べ過ぎない
ピリッと美味しいカレーは、ついついごはんが進んでしまうものです。でも、ダイエットのためにご飯の量は増やしすぎないように気を付けましょう。

2.余裕があればカレーを手作りしてみる
実際にスパイスからカレーを作ってみることで、市販のルーに含まれている余分なカロリーを摂取せずにすみます。カレーは冷凍保存が可能なので、休日にまとめて作っておくと楽チンです。

3.甘口は避け、辛めのルーにチャレンジ
甘いカレーより、辛いカレーの方が唐辛子が多く入っているので効果的です。身体に無理のない範囲で、辛めのカレーにチャレンジしてみましょう。

関連記事