毛穴や角質など肌の汚れはその日のうちに! 肌に優しいケア方法

毛穴や角質など肌の汚れはその日のうちに! 肌に優しいケア方法

毛穴の汚れや角質など肌のザラザラが気になる方に! 毎日行っても肌の負担にならないお手入れ方法をご紹介します。
Sao

ツルツル肌の基本、毛穴の汚れや溜まった角質はデイリーケアでお手入れを!

多くの女性が自分の肌に対して不満を持っているのではないでしょうか。なかなか満足のいく肌を手に入れるのは難しい…。その中でもすぐに改善するのが難しいとされているのが「毛穴の汚れ&溜まった角質」。確かに毛穴の汚れや溜まった角質は、毎日洗顔をきちんとしていても変化が分かりづらいなんてことも…。毛穴に汚れが詰まっていると、肌がザラザラとして見た目だけでなく手触りも悪くなってしまいます。また、余分な角質が溜まっているとそれが開いている毛穴に詰まり、肌のザラザラの原因になることもあります。

「だったら専用のケアをしたらいいじゃないか」と誰もが思うことでしょう。毛穴の汚れや角質ケアとして代表的なのがピーリング。ピーリングは毛穴の汚れや角質のケアに確かに有効です。使用後は肌がツルツルになるのを実感できるでしょう。しかし、ピーリングには商品によって違いがあるものの、使用頻度の注意書きがあることが多々あります。つまり、毎日行うと肌に負担がかかってしまう可能性があるということ。ですので、デイリーケアには向かないと言えます。
しかし、その日の汚れはその日のうちに落としたい!
そこで今回は、肌に負担をかけずに行える、毛穴の汚れ&溜まった角質のデイリーケア方法をご紹介したいと思います。

毛穴の汚れや溜まった角質はその日のうちに落とそう!

【蒸しタオルで肌を柔らかくする】
クレンジング後、洗顔の前に蒸しタオルを10分ほど肌にあてます。こうすることで、汚れが詰まった毛穴を広げたり、固くなった角質を柔らかくしてくれます。また、洗顔前に行うことによって、洗顔で汚れを落としやすくしてくれるのです。寒い冬は湯船に浸かりながら行うのも効果的です。そして、洗顔後は必ず冷水で引き締めるのをお忘れなく!

【拭き取り化粧水(プレ化粧水)】
洗顔後、最初に行ってほしいのが「拭き取り化粧水」で肌の汚れを落とすこと。コットンに適量を塗布し、優しくなでるように顔全体の汚れを拭き取ります。コットンに汚れがついた場合は、裏面や新しいものを使うようにしましょう。汚れがついたコットンを使い続けるのは効果的とは言えませんので、マメに汚れをチェックするのも大切です。私は毎回コットンを2枚使うようにし、顔の右と左でコットンを使い分けています。こうすることで、クレンジングや洗顔で取りきれなかった汚れをオフすることが出来、その後のスキンケアの浸透がグンとアップするのです。毛穴の開きや余分な角質の原因は、肌の乾燥にもあると言われています。ですので、汚れをとってからしっかりと保湿してあげることがとても大切です。


毎日のお手入れにひと手間加えてあげることでツルツル肌を保つことが出来ますよ!
ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事