プロテイン(タンパク質)が乾燥を救う!? 私達に欠かせない理由

プロテイン(タンパク質)が乾燥を救う!? 私達に欠かせない理由

ローフードやヴィーガン、マクロビ・・・感度の高いあなたなら実践している人も多い食事法。ですが、野菜中心だと不足しがちなアレが私達の乾燥肌に繋がっていたのです。

乾燥知らずの艶肌の鍵!プロテイン(タンパク質)の語源はギリシャ語の「プロティオス=一番大切なもの」

脂質、炭水化物と共に三大栄養素と言われているたんぱく質。
では、タンパク質が多く含まれている食品とは?
答えは肉類、魚介類、卵類です。
けれど、ダイエットや野菜中心の食生活を意識されている方の中には控えている方も多いのではないのでしょうか。
たんぱく質は爪や筋肉、内臓、皮膚、爪、髪…私達の身体の細胞の主成分。
まさに私達の血肉を作り出すタンパク質。
このタンパク質が減る事で私達の肌は水分を保持する事が出来ない不健康な肌へとなってしまうのです。

ダイエット中でも安心なタンパク質の摂取で乾燥知らず

ではそんな私達におすすめのタンパク質をご紹介していきましょう。
それは植物性のタンパク質です。
私達日本人に古くから親しまれている大豆製品。納豆やお豆腐、お味噌等は私達に日本人が誇るべきスーパーフードです。
また、最小限のカロリーで効率よくタンパク質の摂取が出来るプロテインの摂取もオススメです。
筋肉をつける人が飲むもの、というイメージのあるプロテイン。
ですが、大豆由来のソイプロテインなら、吸収に時間がかかるため筋肉量の増大に直結しません。それだけでなく、大豆に含まれているイソフラボンと相まって私達を女性らしい身体へと導いてくれる、女性の強い味方です。
乾燥の季節到来!艶肌に必要なのはタンパク質だった・・・!

植物性タンパク質の摂取で感じた変化とは

私自身、野菜中心の食生活を長らくしていていましたが、タンパク質を意識的に摂取する生活に変えてみたところ、明らかに肌の艶に変化が出てきました。
保湿クリームで保湿しただけとは違う内側からのハリや艶を感じました。
それだけでなく、ヨガやランを習慣にしている私にとって疲労回復のスピードへの変化も。
もともと極端にタンパク質の摂取が少なかったからこそ感じられた変化に、私達の身体にとっては「一番大切なもの」である事を改めて実感しました。

繊細な体の変化に敏感に。タンパク質で内側から輝く艶肌に

私達の身体にとって必要なのはバランス。
もちろん、摂取のしすぎは体重増加や体臭へとつながっていきます。
だからこそ繊細な身体の変化を観察しながら丁寧に摂取したいタンパク質。
これからが乾燥の季節本番。
タンパク質を上手に取り、化粧品による外側からのコントロールではない、内側からの艶肌を手に入ることで健康的に保湿された肌にしていきたいですね。

関連記事